メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

この夏も、必ず終わります!

7月21日の土曜日。

「命にかかわる危険な暑さ」が続いている。まだ続くらしい。

豪雨災害の地では、今も避難所生活の人が4千人以上。・・・大変だ。

 

日本標準の物流センターにも暑さが襲いかかっており、その対策に追われている。「今年の暑さは特別!」という声もあちこちから。

各階に冷蔵庫とか、扇風機を増やすとか、水分補給のための休憩をこまめにとるとか・・。

 

わが家も高齢者の二人生活だから、「いつのまにか熱中症」が怖い。

家人が眠っているとき、ちゃんと息をしているか確かめることもある。

それから、家ではいつも洗濯をしている感じ。風呂上がりに、朝に。

 

話は変わるが、ひどいなあ。 政治の話。

昨晩、通称カジノ法案が成立した。

新聞によるとこの法案の提案者の議員全員(5人)が、これから乗り込んでくるアメリカなどのカジノ企業から、パーティー券購入などの資金提供を受けていたというのだ。

「なぜ、ギャンブルか?」という質問に、「統合型リゾート(IR)だから」という説明はTVで聞いたが、答えになっていない。答えていない。

ギャンブル抜きのIRでいいということにならないか?

ギャンブル依存症対策として、週3回までとするらしいが、週3なんて立派な依存症だろう。

なお、無利子でお金を借りられるマシンが設置されるらしい。

 

サービス残業が増えるだろう「働き方改革」。

企業が社員を見殺しにするかも、の「司法取引」。

そしてこの「カジノ法案」だ。

 

国会終了の後、自民党では「重要法案はすべて成立させた」とのコメントが幹事長から出された。  ・・・そうなんだ。

 

この暑さの中で、こんなことを考えていると、暑さも2倍3倍になってくるようだ。

とにかく、無理をしないで、この夏を乗り切りましょう!

そう、夏は、必ず終わります!

 

 

 

 

 

 

 

 


«  | 記事一覧 |  »