メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

リンガーハット

ブログを先ほど書いたけど、佐賀のバルーンフェスタの写真を見て、もう一つ書く気になった。

リンガーハット、知ってますか?   行きますか?
長崎ちゃんぽんの店です。

1週間前、私は妻と二人で行ってきました。
狭山のリンガーハットに。

それがどうした? と言われるのは当然だけど、ちょっと書きたい。

このリンガーハット、今でこそ全国展開していると思うけど、昔は無かった。
(そう、あいまいに言われても困る。何も昔は無かったんだから。)
わかる、その通り。
つまり、私が九州にいるころ、それは無かったのだ。

だから、関東でこの店を見たとき(あのとんがり帽子の屋根)、私は関東発の「偽物ちゃんぽんの店」ではないかと思ったのだ。

だから、ずっと行かなかった。九州人のプライドである。

しかし、あるとき故郷佐賀に行った。出張で。
そして、空いた時間に、私の姉と会った。
すると姉が言う。「おいしか、ちゃんぽん食ぶっね(食べるね)?」

そして行った先が、リンガーハット・・・。

これで、私のささやかなプライドは消滅した。

そのリンガーハットに、妻を病気の後初めて連れて行ったのだ。

いつも混んでいて、駐車場から3段上がって入口があるので、今まで敬遠していた。
で、電話をかけて「車いすOKですか?」と聞いたら、あっさり「OK」の返事。

早めの時間に行ったし、店の人も親切にしてくれたので、よかった。
二人ともハーフサイズの注文だったが、満足して満腹になった。

と、こんな話だ。

そう言えば、・・・
出張で佐賀に行くと、昼ごろ福岡から佐賀に入る時間になる。

すると、相棒である、うちのI川との昼食がリンガーハットというのが、最近の定番である。


«  | 記事一覧 |  »