メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

九州に行けた、帰れた!

10日(月)のお昼である。
窓からは一面の雪景色。陽射しが強くまぶしい。

とにかく、何十年ぶりの大雪だという。
関東地方は、まったくのお手上げ状態だ。

この土日の九州行き帰り、実にきわどかった。
まず8日の土曜日。
私は、羽田午前10時30分発の便を予約していた。

先日の夜から雪になることはわかっていたので、とにかく自宅を早く出た。
欠航になった場合、それより早い便に乗り換えも有り、と考えたのだ。
9時には羽田に着いていた。

結果、午前9時台までは全部欠航。
(そして午後からの便も全部欠航になったことが、後からわかった)

そして私は乗れた。もちろん相当遅れたが、それでも目的地に着いた。
会議開始30分前に会場到着となったのだった。

そして翌9日の東京へ戻る便。これがまた実に危なかった。
ホームページに問い合わせると、欠航便が増えそうだと書いてある。

翌日も早めに空港に行ったら、これまた前後に欠航便はありながら、予定の便は運行することになっていた。

ということで、結果だけでみるとすんなりだったが、すごーく疲れた。
ヤキモキ感が強かったせいだろう。

やれやれと帰宅したら、家の周囲がまた雪ですごい状態。
疲れた体に鞭打って、雪かきらしいことを始めたが、あまりの雪の量に腰を痛めただけになった。

私は、スタッドレスタイヤを持っていない。
で、今朝はちょうど仕事が休みだったうちの息子に会社まで送ってもらった。

私は、行き帰りとも、欠航になって困っている人が空港にあふれているのを見ながら、腹の中でひそかに「ラッキー!」と思っていた。
これは事実だ。(人間として質が低い!)

前回のブログの続きとして、報告しなければ・・・と思っての報告でした。


«  | 記事一覧 |  »