メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

今日という日を切り取ると

8月6日の日曜日。

蒸し暑い。全国では38度予想の地域もあるようだ。

九州北部豪雨から1カ月。

まだ行方不明者の捜索が続く中、九州全土に台風が迫っている。

私が子どものころ、九州北部は、台風被害も地震も少なかったと思う。変わった。

今は、自然の猛威に揺さぶられている感じがする。

ただそれは、日本全体に言えることだが。(世界もか・・)

 

オスプレイが、また事故を起こしたという報道が。

やはり根本的な欠陥があるか操作性に問題があるのではないか。

なぜ、調査しないのだろう。不安が広がるからだろう。

 

そして、広島では記念式典が行われている。

被爆から72年、人類は何を反省してきたのだろうか。

反省していない。

今、戦争反対や核兵器の廃絶を、一部の思想とみなす傾向が定着しているのではないか。そんなはずはない。

そして、それは原発問題にもつながっているのかも。

 

日本は、いろんな「忖度(そんたく)」をせず、地球規模の視点から、平和や温暖化の主張ができる国であってほしい。

その権利と責任がある国だと、私は思っている。

 

そんなことを考えている、8月6日である。

 

 

 

 


«  | 記事一覧 |  »