メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

免許証の更新をした

5年ぶりに狭山警察署に出頭・・、イヤイヤそうじゃない、行ってきた。

免許証の更新である。
8時半から受付なので、8時20分には受付に。・・・10番目だった!
私の前の9人は、全員私より年長者(に見えた)。

結局、その日の第1グループとして視力検査のあと講習を。
その数、約20名。

自動車事故のビデオを見るのだが、何だか説得力がある。
部屋に閉じ込められ、厳粛な気分でビデオを見せられると、自分の日ごろの怠惰な運転を、心から反省してしまうのだ。(ほかの人も、そうなのだろうか?)

優良運転者(ゴールド)は、30分で講習修了となる。
そして一般運転者は、そのダブルで60分。ビデオを2本見ると修了。

私は、・・・残念ながらゴールドならず!
(今年のはじめごろ、スピード違反1回やっちまった!)

講習開始から30分後、20人中18人が新免許証をもらって出ていった。
残った(残された)のは、私ともう一人、あんちゃんだけだった。
つまり、私より先輩に見えた人はみんなゴールドだったのだ。
そうなんだ、世の中ほとんどの人はゴールドなんだ・・・。

というようなことを書いている今日8月7日は、わが日本標準の夏季休暇前の最終日。
夏の会議などで営業の出張者はいるが、基本的に会社は休みに入る。

暦の上では立秋を過ぎた。

何とか、この猛暑に耐え、願わくば心身のリフレッシュを少しでも体感して、休み明けを迎えたいものである。 お互いに!


«  | 記事一覧 |  »