メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

北の大地で、熱い対話を

今日は2月28日(金)、明日から3月だ。
(けっこう、この季節は焦っております)

つまらないことだが、2月と3月のカレンダーは曜日が同じなので、なんか変というか面白い。
2月のカレンダーを見ながら、そのまま3月のことを話せるなんて。

そして今日はまたえらく暖かい。
まさに春の季節だが、これがまたちゃんと寒くなるらしい。

今日は、午後から「第30回おぎくぼ会研修会」が開かれる。
日本標準の出版活動を支えていただいている協力会社の皆様との、毎年恒例の研修会だ。

今日のメイン講師は、小澤俊夫先生。
昔話の世界的研究者であり、昨年日図協主催のフォーラムで講演をしていただいた先生だ。

あのフォーラムの後、数回お会いして、ますますファンになり、図々しくも今日の講演までお願いしてしまった。

私より大先輩なのに、元気で情熱家で、とにかく人間が魅力的だ。
あと数時間後にお会いするので、嬉しくてここに書いている。

事後報告は、またしたい。

そして、私は明日は北に向かう。

今日のこの暖かさとの温度差が、正直怖い。

それでも、凍てつく北の大地で、熱い熱い対話をしてこようと思っている。


«  | 記事一覧 |  »