メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

台風一過して

台風11号が、日本列島を縦断した。
今日11日(月)も、北海道では強い雨が降っているようだ。

全国のあちこちで、床上・床下浸水となっている様子が報道されていた。
避難勧告が出るような体験は、一生に一度あるかないかくらいと思われるが、今はそれが頻繁に起こっているもんなあ。

私の住む埼玉県狭山地方は、大きな被害は受けていないようだが、それでも、時折の豪雨はすごい。近くまで車を運転していて、本当に前が見えないほどだった。

夏休みの帰省する方々は、本当に大変だと思う。

さて、私は夏休みに入って三日目である。
(全国には、まだお仕事の方々も多いと思うけど)

我が家の、玄関から門扉までの数メートル、雑草が伸び放題になっていたのを、草取りをした。したけど終わっていない。とても体力がもたない。

草取りをするべき全体量の、まだ2割も終わっていない。
やってみてわかったけど、草取りに負けない労力が必要なのが、引き抜いた草をポリ袋に入れることだ。
素直に袋に入らない。抵抗する。小枝がポリ袋から突き出てくる。

ホントにめったにやらないから、なんだかすごく大げさに書いてしまう。

台風一過、極暑も戻った。

私は、休み中に出かける予定はまったく無い。

でも、毎日の予定を決めている。まあ、生活の予定とでもいうのか・・。

草取りだけではなく、(少しずつ減らしていくための)本の整理や、病院への通院なども計画に入っている。

でも、こうしていると、毎日の生活(食事の準備や食材の買い物、掃除、風呂など)に、いちばん時間がかかるということが、よくわかる。

そう、ヘルパーさんもお休みで、主夫業の夏休みである。


«  | 記事一覧 |  »