メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

大阪城エレベーターはミス!?

6月30日の日曜日。  もう、今年も半分が過ぎる・・・。

雨が降っている。 わが故郷の九州では、これから300ミリの雨が降るらしい。

たっぷり水分を含んでいる土壌に、さらに大量の雨が降るとなると心配だ。

 

G20大阪サミットが終わった。 開始前からもう連日報道はすごかった。一夜明けた今日も続くだろう。

と言っても、私たち庶民にはあまりピンと来ない。

何が話し合われ、何が問題になり、何が合意されたのか。

なぜか? 私が不勉強だから。 もちろんそれもある。

でも、報道の問題もあるだろう。

安倍首相が各国首脳を握手で迎える様子や、晩さん会の様子はTVで何回も見た。あとはいくつかの組み合わせの2国間交渉の様子も。

地球環境問題、人権、言論の自由、貿易摩擦・・・素人考えでそんなことが思いつくが、「こうなった!」という報道は見つけられない。

つまり従来の確認以上の進展があったわけではないようだ。

 

いや、インパクトのあるニュースがあった。

大阪城復元時に「一つだけ大きなミスを犯してしまいました。エレベーターをつけてしまいました。」という発言だ。

これは・・・ちょっと・・・まずい。  相当まずい。

ジョークにならない。

高齢者や体の不自由な人への配慮が無い、ことは言うまでない。

G20サミットの目的を理解していないまま主催したのか、ということもある。

教育の視点からも、問題外。

 

私は、この発言者に言いたい。

「インクルーシブルを勉強したら?」

 

 

 

 

 

 

 


«  | 記事一覧 |  »