メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

暑さに負けない方法は

日本の夏は、こんなに暑かっただろうか?

子どものころは、夏と夏休みが一緒だったからだと思うけど、楽しいイメージが多い。九州だったし・・・。
ましてや、暑さに苦しんだというような記憶も少ないし・・・。

早朝ウォーキング時は、まだ気温が25度くらい(だと思う)。
河原の緑を見ながらの歩きは、まだある程度気分がいい。
そして、その後にシャワーを浴びるのは、実に爽快!

しかし、このところの昼下がりに外は歩くのは、もう危険でしかない。
昨日も、クリーニング屋さんと、つたやに行ったが、もうクラッとした。

つたやでは、小田和正のCDを購入。これは妻からのリクエスト。
(ちなみに彼は、私たちと同じ歳である)
今も、妻は1階でそれを聴いている。

先週は、悲しい出来事があった。
身内の不幸が起こったのだ。(親類ではなく会社の仲間のこと)

M君、早朝に突然の心筋梗塞で倒れて救急センター搬送されたけれど、そのまま帰らぬ人となった。
前日まで通常通り会社で仕事をして、みんなと別れ、そのまま・・・。

社内でも、現実のこととは受けとめにくいまま、驚きと悲しみのなかで、お通夜と告別式が過ぎていった。

私はお通夜に出席したが、呆然とされているご様子のお父様とお母様のお顔を見るのがつらかった。

順番が違うのは、やっぱり悲しい・・・。

もう一つ、25日(金)には、埼玉県協会の総会に参加した。
場所は大宮。車で通って感じたのだが、あそこは西新宿の高層ビル街と少し似ている。
近未来都市的感覚がある。

さあ、あと数日で8月だ。
夏の会議に向けて、この数日集中していこうと思う。


«  | 記事一覧 |  »