メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

最盛期の、物流センターにて

今朝は、私の二番目の孫の入学式である。

朝、ランドセル姿(入学式に背負って行く?)を妻に見せにくると言ってたけど、もう来たのかな?

そう、私たちは最盛期である。
前の土日も、この物流センターではフル稼働をしていた。

とにかく、大勢のパートナーさんや短期アルバイトさんの力で、この最盛期の物流センターは動いている。

私もセンター内をよく回るが、この時期はセンター見学のお客様も多い。

お客様の声で多いのは、
「大勢の方が、いらっしゃいますねえ。」
そして、
「皆さん、本当に真剣に仕事に取り組んでおられますねえ!」
である。

私は、つい自慢する。
「そうなんです! ここの皆さんは日本標準の宝なんです!」
「私たち以上に、日本標準を愛してくれているんです。」

パートナーさんたちは、家庭の主婦の方が多い。
そして子どもを育てている方も。

親として、
「間違ったものを学校に届けてはいけない」「一刻も早く届けたい」
という気持ちが、ビシビシ伝わってくる。

本当に、ありがたいことだ。

桜の花も散り始めて、最盛期も後半戦に入ってきた。

さあ、みんなで力を出し切っていこう。

全国のお仲間も、もうひと踏ん張り、よろしく!!


«  | 記事一覧 |  »