メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

猛暑に負けないで

8月7日、日曜日。 暦の上では立秋である。

しかし、暑い。35度超えはザラ、38度超えがあちこちという状態だ。

 

昨日から日本標準では夏期休暇に入ったが、この期間は猛暑が続くらしい。体調管理に気をつけながら、時間を有意義に過ごしたい。

この時期は夏祭りシーズンなのだろうか、私の住む埼玉県狭山市でも、七夕まつりが、昨日今日と開かれている。夜は花火大会も。

今朝、昨晩の花火大会で賑わったであろう河川敷を歩いたが、意外とゴミが散らかっていなかった。モラル度はいいのかもしれない。

 

先週は、日本標準夏期研修会を開催した。

参加者はみんな本当に熱心だった。

何とか私たちのメッセージも伝わったようだし、私たち自身も参加者一人ひとりの思いを感じることができた。

懇親会では話が尽きず、あちこちで近いうちの再会を約束してしまった気がする。コツコツと実行していかなければ。

とにかく、会社全体で休み明けの行動につなげていきたい。

 

さて、オリンピックも始まった。

いろいろ心配されていたけど、まず順調にスタートした感じだ。

開会式を少し観たが、リオのカーニバルを想像させる鮮やかさだった。

栄光に挑むアスリートたちは、みな美しい。輝いている。

 

もう一つ記しておかなければならないのは、昨日8月6日の広島の朝だ。原爆投下から71年、風化することが許されない歴史的事実だ。

あでやかなオリンピックの開会式とほぼ同時刻ごろに開かれた広島の記念式典で、市長が訴えた「核なき世界」の訴えは、象徴的でもあり、心を打つものだった。

 

さあ、暑さに負けず、今だからやれることを、やるべきことを!

 

 

 

 


«  | 記事一覧 |  »