メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

誕生日に、佐賀を心配しつつ

8月31日、今日は日曜・・・いや土曜日。

そう、土曜日の朝にこのブログを書いている。

実は、今日8月31日は私の誕生日。  そして72歳!

 

そう、私は猪なのです。(昔から、猪らしいと言われた。)

若いころは、深く考えず自分の人生は70歳くらいまでと思っていた。

それがなんと! そしてまだ仕事までしている!

会社や全国の仲間から、いろんな応援をもらいながら続けているが、とにかくありがたいことだ。

仕事のほうの寿命はもう長くないが、家人の面倒もあるし、まだまだ弱気になってはいられない。

そういえば70過ぎて周囲から「若いね」と言われたりもして・・・。

佐賀にいる甥っ子から「その歳で仕事ができる幸せ」と言われた。

 

そのふるさと佐賀、今もTVで報道されている。

佐賀市大町町(おおまちちょう)の病院、その周辺の油まみれの様子が。

数か月間の雨量が3時間で降ったらしい。

静かで、ややのんびりしたふるさと佐賀、今大変なことになっている。(私の親類一族は、避難準備をしたところまでだった。) 

・・・佐賀が心配。これからの復興が。

 

日本は、いつのまにか亜熱帯地域になった(と思う)。

魚の獲れる場所が変わった。農作物もどんどん北上している。

雨の降り方も、情緒が無くなったと思いませんか?

これは地球からの警鐘だ、きっと。

 

そんなことを思っている、72回目の誕生日の朝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


«  | 記事一覧 |  »