メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

近畿ブロック会議に参加して

2月22日の日曜日の朝、こちら関東は曇り。もうすぐ雨になりそうだ。

先ほどTVの天気予報で、今日春一番が吹くかもしれないと。
そうか、季節は確実に春に向かっているのだ。

昨日の21日(土)は、日本標準の近畿ブロック会議に出かけてきた。
大阪だ。この駅にも中国の観光客の人々が多かった。

この春、わが社の最後の大きな会議。

一気に80分強訴えた。どうだったろうか。
自分の事情で、私は話し終わるとすぐ新幹線に飛び乗ってしまったので、後のことがわからない。(その後の様子を、誰も報告しないのもよくない)

商品説明は? その後の営業からの訴えは?
参加者の方々に、それぞれ強い気持ちを持っていただけたのか・・・。

こういう会議では、懐かしい方と出会える。
数年ぶりに会う人がいる。「お元気そうですね!」と声を掛け合う。
(お互い、一緒に年齢を重ねるので、案外変化に気づかないのかも)

でも、元気が出るなあ。ほんの一言二言、話を交わすだけでも、ホッとして心が安らぐ。
もう少し時間を取って、ゆっくり話したいなあと、つくづく。

さあ、2月も後半。県会議レベルの会議は終了した。

私自身は、個別に出張予定がいくつか残っている。
健康に留意して、計画をやり切りたい。

机の上の「大事なもの」ボックスに容れていた、正月のおみくじ(持って帰ってきてた!)を見てみた。

願い事:思うまま しかし油断すれば叶わず(なるほど!)
商 売:買うに吉 利あり(別に、買わないし・・)

そして「色に溺れ酒に狂えば凶なり」というのが、リアルですごい。

そんなことを気にする、毎年のこのシーズンなのである。


«  | 記事一覧 |  »