メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

酷暑のなかにも、秋の空が・・・

24日の日曜日。

今朝のウォーキングのときに感じたのだが、空がきれいだった。
青空に浮かぶ白い雲。 その雲が高いところにあった。
そう、秋の雲だ。 暑い毎日だが、確実に秋に向かっているのだ。

それにしても、広島市の大災害は何ということだろう。
TVの画面を見ていて、言葉が出ない。

あの地域、危険地域の指定はされていなかったらしい。
でも画面を見る限り、山の斜面を削ったように住宅が建っているように見える。

しかも山の表面の地質がもろいと、学者が言っていた。
・・・これは危険地域だろう。

亡くなった人と行方不明の人の数が同じくらいというのも、胸がつまる。

私の住む関東地方では、ほぼ毎日のように、どこかで竜巻注意報が出る。
私は、直接竜巻を経験していないが、昔はあまり聞いたことがなかった。
アメリカの映画で「ツィッター」というのを観たことがあるが、竜巻というとそれを思い出す。つまり自分のこととしてはピンと来ていないのだ。

やっぱり日本が亜熱帯化しているのか、地球そのものの寿命の問題なのか。

南の島で、島民全員が島を捨てて移住するというニュースを今朝見た。
島を囲む海の水位が上がって、島が消滅する危険があるようだ。

近年、毎年夏が激しくなっている印象だ。

さあ、8月もあと1週間となった。

研修などで数が揃わなかった職員室も、明日からは先生方が出揃うことになるのだろうか。

日本標準では、新企画「授業ナビ」を発表した。

先生方の「多忙感」を解決する提案である。
また、販売店さんが、自らの仕事を根本的に見直す材料にもなる。

27年度教科書改訂に備えて、これから全力で広めていきたい。

販売店さんとの、協働の取り組みによって。


«  | 記事一覧 |  »