メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

健康は、勝ち取るもの

10月11日の日曜日の朝。

小雨模様だが、それもお昼頃までらしい。ウォーキングも済ませた。

昨日は「日本教材学会 第27回研究発表大会」に参加してきた。

会場の東京学芸大学は20年ぶりくらいか。私の編集時代には、いろんな先生に教えを乞うために通った。

土曜日のため、学会会場の建物以外はおおむね静かだったが、体育会系の部活中の若者の姿があった。

私から見たら、がっちりした体格と、まだ幼い表情とがミックスしていて、頼もしくて可愛かった。

そして、ふと健康について書きたくなった。

 

健康は、授かるものか、勝ち取るものか。

私の年齢になってからは、考えることもない。ただ勝ち取るものだ。

妻が倒れてから5年半。 私は間違いなく健康になった。

では、(勝ち取るために)何をしているか。

・まず、早寝早起き型になった。(5時起床)

・毎朝5時15分からウォーキングを30分。(約4500歩の速足)

泊まりの出張のときと雨のときを除いて、ほぼ毎日実行できている。

そのほか、毎日ゴソゴソと家事労働を続けているのも健康にはいいのだろう。

朝のウォーキングでは、まだ薄暗いなかで行き交う人に、必ず「おはようございます!」と自分から声をかける。

最初は、ギョッとされたこともあったが、今は顔なじみにもなって、笑顔で挨拶を交わすようになった。

(ほぼ、同じ時刻に、同じ人が歩いている!)

また川沿いの道を歩くので緑が美しい。季節の移ろいで、何色もの緑を楽しめる。桜の季節、新緑の季節、紅葉の季節・・・。

今は、学生時代と同じ体重だ。5年前より5キロ以上減った。

 

と、書いていて、もう一つ健康を意識する理由があった。

明後日、人間ドックだった・・・。

ドックの数日前だけ、急に酒を控えたりするあなた!

ぜひ、私の健康スタイルを参考にしていただきたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


«  | 記事一覧 |  »