メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

福島で、避難指示解除

6日の日曜日。

今朝のウォーキングで入間川の川沿いを歩いていたら、彼岸花が並んで咲いていた。緑の中に鮮やかな紅い帯が続く。

昨日は同じ道を歩いて気付かなかった。今朝急に咲いたのか? いやただ気付かなかったのだろう。

そうか、もうそんな季節なんだ。

 

先週末は、会社に久しぶりのお客さまが数人集まった。

各地の販売店の経営者の方々だ。本当に数年ぶりの人もいる。

せっかくなので、営業の部会議に参加してもらった。部員にも新鮮だったのではなかろうか。明日会社に出たら聞いてみよう。

その後、会食をした。

同窓会と言えば学生時代の仲間との再会だが、この業界の中で長く仕事をしていると、その付き合いや関係も濃くなっていく。

仕事仲間との、まさに同窓会。実に愉快だった。

それぞれが、元気に今の仕事を語り、後継者に託す未来を聞かせてくれた。

 

さて、タイトルの原発事故避難地域解除。福島県楢葉町だ。

前途多難と書いてある。

森林除染は? ダム湖のセシウム汚染は? 不安は尽きないようだ。

医療施設も食糧確保の店もまったく不足しているらしい。戻れるのだろうか?    とにかく、全国から応援しなければならない。

 

そういえば、汚染土の中間貯蔵地区確保は、予定の0.1%しかできていないという。いつになったら最終貯蔵の話になるのだろう。

原発再稼働計画は、着々と進んではいるが・・・。

 

 

 


«  | 記事一覧 |  »