メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

2017年の夏、晴れた日が無かった

8月20日の日曜日。

昨晩は、雷雨が激しかった。どこかでは雹(ひょう)も降ったらしい。そして今朝、窓から入る風は涼しい。秋の気配だ。

昨日は、こちらの自治会の夏祭りだったらしい。

今朝ウォーキングでその会場わきを通ったが、テントやイスやテーブルがびしょ濡れの状態で置かれていた。

かわいそうに、残念な祭りの夜になったのだろう。

 

さて、日本の国会議員は、この夏にどれだけ地元に帰り、盆踊りに参加したのだろう。議員にとって最重要政務活動らしいが。

 

今日は、日本標準の夏期休暇の最終日だ。また明日からいつものように会社が動き出す。

休み中、1日も晴天といえる日が無かった。これは珍しい。

私は、いつものことだが静かな日を過ごした。

前にも言ったけど、規則正しい生活をしてきたので、明日からの準備はできている。むしろ待ちどおしい。(病気か?)

 

さて、前から日本の政治状況を心配していたが、アメリカはどうなっているのだ。

次々と要職の人物がホワイトハウスから去っていく。前代未聞のことだろう。心配だ。

そして日本政府が何のコメントも出さないのも心配だ。見て見ぬふりをしている感じがして。

 

「未来の年表」(河合雅司著 講談社現代新書)が売れているらしい。今朝の新聞広告に載っていた。

2017年の夏は、「未来不安の夏」ということになるのだろう。

さて、私の未来は? そしてあなたの未来は?

 

 


«  | 記事一覧 |  »