メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

お昼は、おにぎりを持って公園に

3月4日の日曜日。

今日、こちらは20度にもなるらしい。

そういえば、午前5時のウォーキングのときに、だんだん周囲が明るくなってきた。

 

昨日は、私たちより一回り若い夫婦が遊びに来てくれて、楽しい時間を過ごした。

私たちより若いけど、それでももうすぐ還暦夫婦。話の中に、これからの過ごし方や、お墓の話なども出た。

二人からのお土産の桃の小枝が、キッチンのテーブルの上から春を知らせている。

 

今、「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」新井紀子著 を読んでいる。

「シンギュラリティは到来しない」「AIはロマンではない」「教科書を読めるようにする教育を」「基礎的読解力は人生を左右する」等々、目次からして刺激的な言葉が並ぶ。

その中で、アクティブ・ラーニングについて重要な指摘があった。

積極的に話し合って、その結果まちがった答えを引き出した場合どうするのか、ということだ。

正解にたどり着く手法を身につけようとすることは大切だ。

しかし話し合った結果、その集団でまちがった正解を「決めてしまう」こともありうる。

新しい学習法についての、警鐘と受け止めておくことかもしれないと感じた。

 

さあ、今日は天気もいい。コンビニでおにぎりを買って、お昼は近くの公園にでも行こうかな。


«  | 記事一覧 |  »