これから出る本・新刊案内
資質・能力を育てる カリキュラム・マネジメント
-読解力を基盤とする教科の学習とパフォーマンス評価の実践-

田中 耕治・岸田 蘭子 監修

2017年12月25日発行

本書は,資質・能力を育てるために,京都市立高倉小学校の独自教科である「読解科」を中心に,教科・領域をつないだカリキュラム・マネジメントの実際を,具体的な実践事例で示している。

こだらわない
葉 祥明 著

2017年12月15日発行

こだわりを捨てて 自由になろう!
晴れ晴れとした気分で
この日々を生きよう!

教師がつくる新しい社会科の授業
安野 功 編著

2017年11月15日発行

(1)2020年実施の学習指導要領に対応。
(2)新しい社会科の動向と研究のポイントを,「授業づくりにおける5つのキーワード」をもとに,國學院大學教授で前文部科学省教科調査官の安野功先生が解説。
(3)学校現場の教師(安野研究室の研究員)が最新の社会科のキーワードに照らした授業づくりのアイディアとプランを提案。

季刊
子どもを「育てる」教師のチカラ
子どもを「育てる」教師のチカラ
「教師のチカラ」編集委員会 編
季刊(4/7/10/1月)1日発行
完全リニューアル!!
≪授業≫をテーマに特集を企画するワンテーマ・マガジンに変身しました! これまでの教育活動では不十分であり、かつ重要な教育活動を発見・発掘しながら、新たな教育方法を問題提起的に発信していきます!
スマホ世代の子どものための 主体的・対話的で深い学びにむかう  情報モラルの授業
今度 珠美・稲垣 俊介 著
原 克彦・前田 康裕 監修

2017年10月1日発行

従来、児童生徒に制約や禁止事項を伝えるネガティブな指導が行われることが多い情報モラルの授業。
本書は、スマホ世代ともいえる現代の子ども達のために、主体的・対話的な学びにむかうポジティブな情報モラルの授業を提案しています。

教育評価研究の回顧と展望
田中耕治 著

2017年7月30日発行

著者の、京都大学での最終講義を収録。「到達度評価」との出会いから、「真正の評価」論に至るまでの研究のあゆみを明らかにしている。日本における「教育評価」研究の発展を理解するうえで、必読の1冊。

新学習指導要領対応 今の授業にプラスα 理科
浅井 正秀 編著

2017年7月25日発行

「新学習指導要領で理科の授業はどう変わるのか?」に応える一冊!
新しく追加される単元も掲載します。
“使える!プリント・カード集”付き。

全教科・領域が1冊でわかる!
新小学校学習指導要領改訂のポイント

水原 克敏 編著

2017年6月5日発行

全教科・領域の改訂ポイントを1冊にまとめました!!
◆改訂の考え方・ポイントがわかる◆
◆改訂でめざす新しい授業がわかる◆
◆「小学校学習指導要領」全文掲載◆

近代中国における国語教育改革
―激動の時代に形成された資質・能力とは―
鄭 谷心 著

2017年3月30日発行

グローバル化社会に育成すべき資質・能力の源流をさぐる!

明日からできる速効マンガ 1年生の学級づくり
近藤佳織 著
石山さやか マンガ

2017年4月1日発行

子どもの意欲を引き出す「勇気づけ」の学級づくり
「自分のことが好き」「もっとやりたいと思える」ようになってほしい!自分で行動しようと思う、やる気を引き出す「勇気づけ」の学級づくりの具体的な実践を紹介します。

現場発! 失敗しないいじめ対応の基礎・基本
辻川 和彦 編著
2017年3月20日発行
小学校・中学校の教師が現場での経験をもとにまとめた「いじめ対応」の決定版! いじめの予防→治療→フォローの仕方や,「場面別」「子どものタイプ別」の対応方法など,この1冊でいじめ対応の基礎・基本がわかります。いじめを起こしたくないと願うすべての教師のために!
中教審「答申」を読み解く 新学習指導要領を使いこなし, 質の高い授業を創造するために
石井英真 著

2017年3月25日発行

今回の新学習指導要領は,多くの新しい提案を含んでいる。そのポイントや意味を理解し,新学習指導要領を使いこなすには中教審「答申」やそこに至る議論を読み解いていくことが必須である!