教科教育

新・絵でみる体育指導のポイント  |  『教科の本質がわかる授業』シリーズ  |  国語  |  社会  |  算数  |  理科  |  英語  |  その他

◆理科


新学習指導要領対応 今の授業にプラスα 理科
定価 : 本体 2,400 +
●浅井正秀 編著
●2017年7月25日発行・B5判、160ページ
●ISBN 978-4-8208-0622-6
「新学習指導要領で理科の授業はどう変わるのか?」に応える一冊!
新しく追加される単元も掲載します。
“使える!プリント・カード集”付き。


教科書と一緒に使える 小学校理科の実験・観察ナビ 上巻
定価 : 本体 2,000 +
●宮内主斗・玉井裕和 編著
●2011年8月30日発行・B5判、136ページ
●ISBN 978-4-8208-0549-6

 教科書通りに実験をやってもうまくいかないと言う声をよく聞きます。そこで、「パッと見てわかる」「じっくり読んでわかる」を両立し、最初の見開きで実験の基礎をおさえ、次の見開きで科学的な説明を加えました。実験の失敗を回避する方法も明文化しました。

教科書と一緒に使える 小学校理科の実験・観察ナビ 下巻
定価 : 本体 2,000 +
●宮内主斗・玉井裕和 編著
●2011年8月30日発行・B5判、128ページ
●ISBN 978-4-8208-0550-2

 教科書通りに実験をやってもうまくいかないと言う声をよく聞きます。そこで、「パッと見てわかる」「じっくり読んでわかる」を両立し、最初の見開きで実験の基礎をおさえ、次の見開きで科学的な説明を加えました。実験の失敗を回避する方法も明文化しました。

林 淳一 自然科学・教育論 人間は自然をどうとらえてきたか
定価 : 本体 3,000 +
●「林 淳一 遺想集」編纂委員会 編著
●2009年8月15日発行・A5判、416ページ
●ISBN 978-4-8208-0411-6

推薦のことば:小林昭三(新潟大学名誉教授)
 「自然の階層性の考え方が科学教育でいかに重要か」をいち早く見抜いた林淳一氏は、「階層性を基礎にした科学教育の展開・創造」を世界に先駆けて推進し実らせた。

理科授業がおもしろくなる科学の話
定価 : 本体 2,000 +
●宮内主斗・玉井裕和 編著
●2009年4月1日発行・A5判、192ページ
●ISBN 978-4-8208-0401-7

宇宙の不思議、地球上の自然や生物のくらし、食べ物、環境、etc. 私たちの生活と科学は切り離せない。様々な不思議や疑問、驚きなどから、「科学の真理」を興味深く、楽しく、わかりやすく説き明かす。小・中学校で学習する基礎科学の面白さを伝える話が満載。
理科の授業づくり入門 玉田泰太郎の研究・実践の成果に学ぶ
定価 : 本体 4,800 +
●『理科の授業づくり入門』編集委員会 編著
●2008年8月25日発行・A5判・584頁
●ISBN978-4-8208-0378-2

迷走する理科教育・教育界に確固とした指針を示す! 玉田泰太郎の授業
科学の基礎概念や法則を豊富な教材で!
子どもたちが主体者の授業を創る!


新・絵でみる体育指導のポイント  |  『教科の本質がわかる授業』シリーズ  |  国語  |  社会  |  算数  |  理科  |  英語  |  その他