教科教育

新・絵でみる体育指導のポイント  |  『教科の本質がわかる授業』シリーズ  |  国語  |  社会  |  算数  |  理科  |  英語  |  その他

◆その他
授業力UP 家庭科の授業[第2版]
定価 : 本体 2,000 +
●編著:鶴田敦子(聖心女子大学)、伊藤葉子(千葉大学)
●2009年9月1日発行・B5判・184頁
●ISBN978-4-8208-0416-1

 これから教師になる人にも、すでに教師経験を積んだ人にとっても、家庭科という教科を通じて、子どもとともに実践的な授業をつくる楽しさを知ることと、生活をつくることの大切さを再確認することができる。
 家庭科の学びの広さを具体的に理解し、その作業を通して、従来の家庭科観が変わってくる。さらに、授業をつくる力が身につく。
子どもの生活とつながる食育 小学校編
定価 : 本体 2,500 +
●家庭科教育研究者連盟 編
●2007年10月10日発行・B5判・176頁
●ISBN978-4-8208-0309-6

家庭科専科の教師たちのノウハウに、栄養士、養護教諭たちも加わり、現場教師の英知を結集した食育の授業を具体的に提案する本です。
また、授業の手順を具体的に示しているので、料理が苦手な教師もすぐに授業をすることができるのも本書の大きな特長です。

大好きになる体育の授業
定価 : 本体 2,500 +
●山内基広 著
●2007年5月10日発行・B5判・192ページ
●ISBN 978-4-8208-0302-7

全学年の主要な運動で、子どもが無理なくできるようになる手順を示すと同時に、運動のおもしろさを味わわせることを大事にして、先生も子どもも体育が大好きになる授業を提案します。

小・中学校 キャリア教育を支える アントレプレナー教育
定価 : 本体 2,000 +
●上西好悦(京都教育大学附属京都中学校) 著
●2006年12月25日発行・A5判・200ページ
●ISBN 978-4-8208‐0280‐8

今、話題の起業家教育の実践。
子どもたちが、社会の仕組みを知り、将来の仕事を考える授業の提案。
小学校高学年から中学3年で実践した授業内容を紹介しながら、各学校でアントレプレナー教育をどう進めていけばよいか、小・中学校での授業プログラムを提案。

小学校キャリア教育と授業プログラム
定価 : 本体 1,800 +
●ひらた つまびらか、鶴田麻也美 著
●2006年3月20日発行・A5判・160ページ
●ISBN 978-4-8208-0263-1

適職相談室主宰のひらた氏と現役小学校教師鶴田氏のコラボレーション。若者が抱える問題をもとに、小学校で実施するのに有効なキャリア教育のプログラムを具体的に提案する。



新・絵でみる体育指導のポイント  |  『教科の本質がわかる授業』シリーズ  |  国語  |  社会  |  算数  |  理科  |  英語  |  その他