近代中国における国語教育改革
―激動の時代に形成された資質・能力とは―


        



鄭 谷心 著
定価 : 本体 4,000 円 + 税
A5判、195ページ
ISBN978-4-8208-0619-6
2017年3月30日発行


グローバル化社会に育成すべき資質・能力の源流をさぐる!



toku.gif

 今次学習指導要領改訂では、グローバル化社会において必要とされる資質・能力の育成がめざされている。これら資質・能力はどのような内容をもち、どのように育成されうるのか。 本書では近代中国における国語教育改革を取り上げ、その源流をさぐる。
 胡適、葉聖陶、らによる論争を通じて検討される国語の学力・教材・カリキュラムは、現代の日本の教育改革にも大きな示唆を与えている。


home back
アンダーライン
(C)2017 Nippon-Hyojun