…ワンランク上の指導力をつけたい教師たちへ…

季刊25号 2016春
POWER OF TEACHERS


No.025
【特 集】

子どもに完全定着させる
漢字習得指導法

【巻 頭】 人物インタビュー 鈴木慶子長崎大学教授
今、手書きさせる教育の意味を問い直す
編集委員
リレー連載
子どもを育てる質の高い授業とは
編集委員

金大竜,杉渕鐵良,鈴木健二,土作彰,深澤久,
増田修治

●ISBN978-4-8208-0600-4
「教師のチカラ」は完全リニューアル!
◎《授業》をテーマに特集を企画するワンテーマ・マガジンに変身しました!!
これまでの教育活動では不十分であり、かつ重要な教育活動を発見・発掘しながら、新たな教育方法を問題提起的に発信していきます!
◎「質の高い授業」を提案する編集委員の新連載も開始します!
◎最新号発行と同時に教育フォーラムを順次開催する予定です。告知にご注目ください!
動画を配信!  WEB「教師のチカラ」
WEB「教師のチカラ」は読者のみなさまと編集委員の先生方をつなぐインターネットサイトです。本誌読者だけの特典、教育セミナー等の動画のほか、新刊の情報などを配信しています。
Facebook 「教師のチカラ」
教師のチカラさんと友だちになってください!
取材風景、編集会議や懇親会の様子なども紹介。

巻頭
カラー
人物インタビュー《第1回》 鈴木慶子長崎大学教授
今、手書きさせる教育の意味を問い直す
 告知! 次号予告と教育フォーラム開催
【特集】 子どもに完全定着させる 漢字習得指導法
I 「漢字習得」とは何か
―「漢字習得」を通して育てる力
漢字習得を通して育てる力 土作彰
波及力ある漢字習得法に 太田志津子
II 「漢字習得」の到達を把握する
―どこで何を見るか
漢字の定着と学習意欲向上のために 金大竜
「使用力」を点検する 内山田博文
漢字習得の熱中アクティブ・ラーニング 安達信彦
III こう活用すれば効果抜群
―「漢字習得」を確実にする活用法
教科書
漢字ドリル
漢字ノート

教科書を使って漢字の(で)意味理解を 下石暢彦
漢字に対する意欲を引き出す 岡本美穂
自己肯定感を高めるドリル活用法 岩切博文
「漢字ドリル音読」のすすめ 土居正博
ノートを使って鍛える4つの方法 小井土美和
ステップアップで効果抜群 船木浩平

IV

“つまずき”を「正し・なくす」ために
「間違い直し」をこう行う
「ミニテスト」をこう行う
「禁じ手」
  ――これをやってはならない!


間違い漢字ボックスで意識改革 野邊孝大
間違い直しは授業中に! 松田寿雄
身につけさせたい4つのこと 二ノ神聡
全員百点のプラスアルファ問題 倉爪浩二
子どもが出題・採点のミニテスト 辻川和彦
「みる目」を育てる 古橋功嗣
教師の押しつけでは効果なし 齊田美幸
「つもり」を積もらせない 黒川幸宣
やってはならない「禁じ手」 内海俊行
V 漢字に興味をもたせる
―漢字っておもしろい!
いやいや漢字から、いい漢字へ!「漢字歌」 関貫麻理
たくさん書きたい! 無限漢字テスト 駒田友希
漢字フラッシュTV 五十嵐友一
漢字は文章を読み解く鍵
VI 夢中になる「漢字習得」学習
―子どもたちが自分から取り組む
子どもが自分から取り組む 橋修司
知性がほとばしる漢字学習法 西野宏明
「楽しさ」の中で行う漢字指導 雑賀雅之
夢中になる漢字習得のネタ 尾上康真
VII

見捨てない!
―どうすれば、いいのかな?
字が雑な(ていねいに書けない)子に
字が薄く、小さい子に
漢字練習しない子に
漢字を使おうとしない子に

書字につながる体づくり 海老沼香織
「見えない」子どもたち 後藤真菜美
「やりたくない」を変える 猪飼博子
大きな字は自信の表れ 奥谷ひかり
技術的+精神的な支援を 神藤晃
「大丈夫! できるようになる」 山本智子
漢字を使うための読みの指導 奥谷勇磨
低学年、漢字を使う経験を 牛木悠衣


教育改革ヘッドライン 新学習指導要領 改訂の焦点は何か 石井英真
子どもを育てる 質の高い授業とは
 〈授業論〉「基礎学力」を育てる その1
 “学び方”を教え、「やる気」を引き出す 深澤久
 教科書を読み取る力をつける 鈴木健二
 国語における教材研究と授業研究を考える――「わらぐつの中の神様」を例にして 増田修治
 教材を今日材に変えよう 杉渕鐵良
サークル全力投球 サークルで学び・鍛え合う
  教師として、人としての成長の場 教育研修サークル 北の教育文化フェスティバル
  目の前の子どもたちのために学び合い、学び続けたい 徹底反復研究会「中国支部」福山支部
  教師力を高め合い 人間力を築いていく 大阪教育サークル 教育会
  校内でサークルを立ち上げる 校内サークル ライザップ
執筆者紹介
編集後記・奥付 編集委員=金大竜+杉渕鐵良+鈴木健二+土作彰+深澤久+増田修治

    

《お問合せ》
日本標準:企画編集部 書籍営業課
TEL 03-3334-2620   FAX 03-3334-2623
home
アンダーライン
(C)2016 Nippon-Hyojun