ワンランク上の指導力をつけたい! 授業をテーマに特集企画する
季刊40号 2020冬
No.040
【特集】
子どもを見捨てない! —— 今からでもできること
【巻頭インタビュー】
古田貴之 千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター所長・工学博士

ロボット技術で人々が幸せな未来をつくる
●編集委員
杉渕鐵良、鈴木健二、土作彰、深澤久、増田修治
●ISBN978-4-8208-0684-4
toku.gif
今号の特集テーマは「子どもを見捨てない!今からでもできること」です。
一年のまとめの時期に、教師としてまだまだできることを提案します。
大きな特集を、さらにふたつの内容に分けており、1では『「堅固な学力」を身につける25の技』として学力面を、2では『「いじめ・不登校」を断ち切る!』として学級面での提案を紹介します。
残り3か月とはいえ、最後の一人まで、あきらめず、見捨てず、しっかりとした学力が身につくよう取り組んでいきたい…そう本気で思っている全国の先生方へ、これからでも取り組める方法をお届けします!
巻頭インタビュー
古田貴之 千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター所長・工学博士
ロボット技術で人々が幸せな未来をつくる
特集
子どもを見捨てない! —— 今からでもできること
1.「堅固な学力」を身につける
1  提案「できない」子を見捨てない! だからその子のために「技」を創り出す  深澤 久

2  提案「『できない』子を見捨てない!」 を受けて 1  「技」を生かす教師のチカラが問われる 鈴木健二
  提案「『できない』子を見捨てない!」 を受けて 2  技術の裏にある配慮 土作 彰

3  実践「できない」子を「できる」ように  
  【国語科 1】 ひらがな表でひとりしりとり 橋修司
  【国語科 2】 既習のひらがなを生かしたカタカナの指導 佐藤 誠
  【国語科 3】 「漢字ドリル速読」で、子どもたちの「本気」を引き出す!  伊藤正憲
  【国語科 4】 バリエーション豊かなペア音読 土居正博
  【国語科 5】 漢和辞典を使いこなす 土作 彰
  【国語科 6】 漢字「間違い」を探せ! 広山隆行
  【国語科 7】 子どもが夢中で取り組み、学力を堅固にする学習活動「漢字サバイバル」 土居正博
  【社会科 1】 シンプルな地図から始めよう 橋修司
  【社会科 2】 地図帳の索引を極める 古橋功嗣
  【社会科 3】 3つの活動で「読み取る力」を養う 猪飼博子
  【算数科 1】 「いくつといくつ」を鍛える 小井土美和
  【算数科 2】 100までの数唱の徹底 小井土美和
  【算数科 3】 トランプ計算で授業を変えるチャンスをつかむ 光村佑里
  【算数科 4】 点つなぎ、いろいろ 広山隆行
  【算数科 5】 「九九を読む」指導 徳本直也
  【算数科 6】 数カードを活用して、楽しく四則計算の習熟 ! 田中径久
  【算数科 7】 音声計算+検定で計算力アップ! 平井百合絵
  【算数科 8】 みて、やって、試して自信となる 城ヶア滋雄
  【算数科 9】 子どもが楽しく取り組む算数文章題 高橋正明
  【外国語(英語)科1】 アルファベット早書き 土居正博
  【外国語(英語)科 2】 英単語集め 土居正博
  【道徳科】 その子のために、補充・深化・統合を 船木浩平
  【自信を育てる】 「小さな自信」を育てる 内山田博文
  【暗唱】 「暗唱できた」が子どもを変える 白澤孝弌
  【ノートの使い方】 ノート指導の系統性 奥谷勇磨
  【提言】 教師が変わる 杉渕鐵良
2. 「 いじめ・不登校」を断ち切る
1  提案「疎外されている」子を見捨てない!  
  【いじめ問題】 子どもへの視点を変え、子どもの問題行動を変える指導を 増田修治
  【不登校】 3学期の不登校の子に何ができるか 加藤久雄

2  実践「疎外されている」子を見捨てない!  
  【いじめ問題 1】 最後の1日、1秒まで、戦い続ける姿を見せる 蔭山宏子
  【いじめ問題 2】 授業でいじめを壊す 志村 俊
  【いじめ問題 3】 「いじめ」を校内の力で克服 佐竹 淳
  【不登校 1】 アプローチを分析・統合・強化する 三浦 剛
  【不登校 2】 学級から「彼」の存在を消させない 藪田顕嗣
  【不登校 3】 その関わりを糧にして 増谷 剛
連 載
学年・学校を動かせ!8 研究通信で仕掛ける3 〜課題解決の方法を提案する〜 鈴木健二
特別の教科 道徳への提言 主張ある道徳授業を創る! その11 見方が変わる素材と発問で授業を創る 飯村友和
教育評価の基礎・基本 新学習指導要領で評価はどう変わるか 4 石井英真
わたしのとっておきの実践提案4 選択・判断させる社会科授業をつくる 内山田博文
実践提案について 若き教師たちへ 「公民的資質の基礎」を問え! 深澤 久
双方向アプローチ 杉渕鐵良
*教師力を上げる*おすすめ本* 人の生を保障する社会とは 神藤 晃
「 教育学」とは「方法」である 広山隆行
back
© NIPPONHYOJUN