5月号
2014年
May
No.713[Vol.57 No.5]

B5判、96ページ


 小学校からの電気・磁気学習

◇今月の授業

小1・2 花さがし
小3 昆 虫
小5 天気の変化
中3 イオンの学習で大切なこと

◇実践記録
小4 原子や分子のイメージを取り入れた『空気・水・金属の温度による体積変化』の学習
小6 「太陽と月」におけるいくつかの試み
中1 物質の状態変化「水銀の凝固」
高校 震度とマグニチュード
真水の涸れることのない小さな火山島・大根島 (島根県松江市)



巻頭口絵 なぜ、アンモナイトは世界中から産出するのか?
巻頭エッセイ 科学教育における対話としての学び

小1・2
花さがし ―『自然のたより』の導入として―
小3 昆 虫
小5 天気の変化
中3 イオンの学習で大切なこと
ガイドマップ 低学年(1・2年) 花さがし ―『自然のたより』の導入として― 低学年の子どもたちは、対象とはたらきかけ方を教えると、夢中になって自然にはたらきかけ、クラスでブームが起こります。そして、感性が豊かになり、事実と結びつけて言葉を覚え考えることができるようになります。『花さがし』を導入として、年間を通して自然にはたらきかける『自然のたより』に取り組んでみませんか。
3年 昆 虫 3年生は身の回りの自然の観察と昆虫の学習から理科が始まります。教科書ではモンシロチョウの飼育観察が中心ですが、担任ならではの強みを生かして教室でいろいろな昆虫を飼い、生物の特徴である「1栄養をとって成長する 2子孫を残す」姿を子どもたちと共有し、生き生きとした学級作りをしてみませんか。
5年 天気の変化 教科書ではカラー写真で多くのページをさいている単元ですが、教えにくい内容です。教科書にはありませんが「雲ができて雨が降る」ことをねらいとして、空気中にある水蒸気が雲を作ることを実験を通して学び、「日本の天気の特徴を読み取る」力を子どもたちにつけたいと思います。
中学校3年 イオンの学習で大切なこと 導入で、水溶液だけでなく固体も提示し電気を通すものを考えさせるなど、教科書の配列を入れ替えたり、科教協で学んだ実験を取り入れています。原子や分子に比べイメージがわきにくいイオンの学習を、子どもたちに「なんで?」と疑問を持たせることを大切にしながら実践してみませんか。
 

小4 原子や分子のイメージを取り入れた『空気・水・金属の温度による体積変化』の学習
小6 「太陽と月」におけるいくつかの試み
中1 物質の状態変化「水銀の凝固」
高校 震度とマグニチュード ―マグニチュードから震度を推定する―

小学校からの電気・磁気学習
[主張] 豊かな実験・体験の積み重ねの中で、見えない電気・磁気の世界を見通す力を 箕輪 秀樹
[1 小学校] 3年・4年の電気・磁気教材 電気や磁石の性質を知るために具体的活動を取り入れた授業を ―具体的な実験観察を学習に取り入れて、電気・磁石の性質理解を深めよう― 谷 哲弥
[2 小学校] 金属・回路の学習から広がる小学校5・6年での電気・磁気学習 生田 国一
[3 小学校] 子どもたちにつぶやいてもらいたい言葉 宮内 主斗
[4 中学校] 法則につながる具体的な体験を 岩間 滋
[5 高校] 電磁気の授業で大切にしたいこと 小沢 啓

基本の“き” [第13回] 中学校II  授業づくり編・1 理想の理科の授業に近づける努力をしよう
口絵解説 なぜ、アンモナイトは世界中から産出するのか?
授業に生かす 実験観察 〈小学校〜高校〉 ニワトリの足の骨格標本の作成 ―筋・腱・骨の構造と働きを実感し、進化を考えさせる―
視  点 科教協全国研究大会 東京大会[2014年8月2日〜4日] 東京大会の議論を深めるために(第2回)
障害児と自然科学教育 ろう学校高等部の取り組み(2回連載・1) 原発と放射線の理解を深めるために1
行ってみよう 科学探険 東京海洋大学水産資料館 ―海や水産を大学の博物館で学ぶ―
先生!教えてください [第76回] 山は、なくならないの?

読者のひろば
理科サークル東西南北 
科教協だより 
読書室(書評/子どもに読ませたい科学の本)
情報BOX
全国研究大会 東京大会のご案内
次号予告・編集後記

《お問合せ》
日本標準営業企画部 書籍営業課 
TEL 042-984-1425   FAX 042-984-1438
home
アンダーライン
(C)2014 Nippon-Hyojun