8月号
2014年
August
No.716[Vol.57 No.8]

B5判、96ページ


 教科書とのつきあいかた

◇今月の授業

小3 ゴムで動かそう
小6 てこのはたらき
中2 生物学習「遺伝」

◇実践記録

小1 「たねさがし」の授業
小6 水溶液
特別支援 磁石の性質を知ろう!
中3 地球と宇宙
三瓶山 10万年の時を経た活火山(島根県)



巻頭口絵 東京の自然3 高尾山の自然を守る30年の市民運動
巻頭エッセイ 教材の素材や本は、とにかく集めよう。将来、きっと役に立つ!

小3
ゴムで動かそう―風やゴムのはたらきをしらべよう―
小6 てこのはたらき
中2 生物学習「遺伝」
ガイドマップ 3年「ゴムで動かそう―風やゴムのはたらきをしらべよう―」3年生の子どもたちにとって、風やゴムで動くおもちゃ作りは魅力的なものです。風やゴムで動く原理や仕組みに気づかせながらおもちゃ作りに取り組ませたいものです。ゴムで動くおもちゃは、ゴムのねじれや伸びを利用しています。風で動くおもちゃは、風を受けるところを作ることによって動いたり回転したりするようになるのです。
6年「てこのはたらき」てこは力で得して距
離で損する道具です。てこだけでなく、輪軸を使って学習すると、てこも支点を中心に回転運動する道具であることがわかりやすくなります。そうすると身の回りのいろいろなものが、てこの原理を利用していることが見えてきます。ドライバーや蛇口の取っ手、ハンドルなど、てこの原理を利用しているものを実際に探して体感させるとよいでしょう。
中学校2年「生物学習『遺伝』」遺伝について高校の生
物では遺伝子(DNA)が中心になっているので、中学校では、メンデルの法則を、観察を通して実感を持って理解させたいものです。遺伝子を通して、親から子へ形質が伝わっていくこと、形質の中には、優勢なものと劣勢なものがあり、その間に優性の法則と分離の法則が成り立つことを、理解させたいものです。  

小1 「たねさがし」の授業
小6 水溶液―酸のはたらき―
特別支援 磁石の性質を知ろう!―磁石を使うと方位がわかる?どんな磁石もNが北を向く?−
中3 地球と宇宙―単元の実感と理解と再現性―

教科書とのつきあいかた
[主張] 理科教科書の、「発展」を有効活用しよう! 野末 淳
[1 小学校] 「教材」としての教科書 小佐野 正樹
[2 中学校] 教科書とどうつきあうか(中学校生物分野) 小川 郁
[3] 教科書とは少し距離をおいてつきあおう 阿久津 嘉孝
[4 座談会] 本音で語る 教科書の使い方 埼玉小学校理科サークル

基本の“き” [第16回] 小学校K 授業づくり編・3 実践記録で学ぶ!夏休みは教材集めのチャンス!
シリーズ大震災と原子力問題 [第27回] 原発事故と食の安全(家庭科)―家族の会話劇を通して考える授業―
口絵解説 東京の自然3 高尾山の自然を守る30年の市民運動
理科教師日記 「生物基礎」年度始めの授業から
授業に生かす 実験工作 〈中学校〜高校〉比色計をつくろう
視  点 どこまでも原発推進のための『新しい放射線副読本』
―文部科学省発行(2014.3)の『新しい放射線副読本』の分析・批判―[前編]
障害児と自然科学教育 特別支援における理科(自然科学)教育(2回連載・2) 実践と提案 生き物を飼おう
行ってみよう 科学探険 飯田市美術博物館―伊那谷探検への誘い―
先生!教えてください [第79回] どんな植物も光合成ででんぷんをつくるのですか? 

読者のひろば
理科サークル東西南北 
科教協だより 
読書室(書評/子どもに読ませたい科学の本)
情報BOX
全国研究大会 東京大会のご案内
次号予告・編集後記

《お問合せ》
日本標準営業企画部 書籍営業課 
TEL 042-984-1425   FAX 042-984-1438
home
アンダーライン
(C)2014 Nippon-Hyojun