思考力を育てる授業づくり

9教科+総合学習の理論と実践


PISA調査(世界各国の子どもたちの学力調査)で
課題となった「思考力」向上のための指南書

香川大学教育学部附属坂出小学校 編著
定価 : 本体 2,400 円 + 税
B5判 ・256 ページ
ISBN978-4-8208-0287-7
詳しくはこちら。
パンフレットがご覧になれます。


toku.gif
 以前から「知識」よりも「考える力」を身につけることが大切だといわれていたが、特にPISA調査で日本の子どもたちのそのような力が弱いことが明らかになって以来、「思考力」育成の重要性が強調されるようになってきた。
 しかし、育てなくてはいけない「思考力」とはいったい何か? また、どうすればそれが身につく授業になるのか? 
 その絶好の指針となるのが、本書の坂出小学校の研究・実践である。小学校で育成したい思考力とは何か、そのための単元編成をどうするべきか、そして実際にどう指導をすればよいかを実践を通して具体的に紹介する。
 また、朝の15分間の活動時間に実施されている「トレーニングシート」を紹介し、その活用例を示した。このトレーニングシートは、子どもたちにとって魅力ある素材を選んで、楽しみながら思考力を身につけるために開発されたものである。
 こうした実践・資料は、思考力育成に悩む多くの学校の参考になるものといえる。

[主な目次] 
第1部 理論編

「思考力」をはぐくむための取り組み・成果と課題 など
第2部 実践編

国語・社会・算数・理科・生活科・音楽・図工・家庭科・体育・総合的な学習の時間のそれぞれで、育成したい「思考力」・単元編成・学習指導の実際
第3部 トレーニングシートの開発と活用

学校教材のご紹介(学校教材は、一般への販売はできません)
思考力トレーニングシート『ことばの力』3〜6年用
学校納入定価 380円
思考力トレーニングシート『算数 考える力』3〜6年用
学校納入定価 380円
香川大学教育学部附属坂出小学校監修。
1回の実施は15分。手軽に楽しく「思考力」が身につく新しい教材です。
詳しくはこちら。パンフレットがご覧になれます。
ご注文は、小社特約代理店、または日本標準営業部までお願いします。
home back
アンダーライン
(C)2007-2014 Nippon-Hyojun