保護者の信頼を得る 通知表所見の書き方&文例集

編著者紹介

編著者
田中耕治
(たなか こうじ)

1952年生まれ。
京都大学大学院教育学研究科博士課程修了。
現在,京都大学大学院教育学研究科教授。
専攻は教育方法学・教育評価論。

主な著書に
『学力評価論の新たな地平』(1999年),
『指導要録の改訂と学力問題』(2002年),
『人物で綴る戦後教育評価の歴史』(編著,2007年)[以上,三学出版],
『総合学習とポートフォリオ評価法 入門編』(1999年),
『新しい教育評価の理論と方法』I・II(編著,2002年),
『学力と評価の“今”を読みとく』(2004年),
『時代を拓いた教師たち』I・II(編著,2005年・2009年),
『新しい学力テストを読み解く』(編著,2008年),
『新しい「評価のあり方」を拓く』(2010年),
『小学校 新指導要録 改訂のポイント』(編著,2010年)[以上,日本標準],
シャクリー『ポートフォリオをデザインする』(監訳,2001年),
『教育評価の未来を拓く』(編著,2003年),
『よくわかる教育評価』(編著,2005年)[以上,ミネルヴァ書房],
『教育評価』(2008年,岩波書店)ほか。


back
アンダーライン
(C)2011 Nippon-Hyojun