メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

イマジンを聴きながら

11月22日の日曜日。3連休の真ん中。いい天気が続いている。

それにしても、ヒタヒタとウイルスが迫っている。

感染者は各地で最多更新していて、GoToの一時停止が発表されるようだ。

感染対策と経済の両立をめざしてきたが、むずかしい。

この3連休を帰省や旅行先で過ごしている人も多い。とにかく感染拡大の流れをストップさせることが最優先なのだろう。

できることなら。

 

ということで私もほぼ家の中で休日を過ごしている。

そしてジョン・レノンの曲を聴いている。

1940年生まれ、1980年に凶弾に倒れた。40歳。

それから40年、今年2020年。12月8日が命日。

私は特別ビートルズに詳しいわけではない。

でもイマジンという曲には、ずっと惹かれてきた。

 

イマジン(想像してごらん)、と繰り返して語りかける。

国境なんてないんだと、すべての人々が平和な暮らしをしていると、すべての人々が世界を分かち合っていると、僕はひとりじゃない、君も僕らに加われば世界はひとつに結ばれるんだ・・・。

 

心も体も動きがとれないような日々の中で、いろいろと想像してみることも、少しよいことかもしれない。

   そう、イマジンを聴きながら。

 

 

 

 

 

 

 


«  | 記事一覧 |  »