メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

元気に、新学期を迎えたい

4月5日の日曜日、朝7時。

日曜日の朝で、ウイルス外出自粛で、家の前を車も人も通らない。

私ども日本標準は、今が1年間の最盛期。この土日も、細心の注意を払いながら物流センターは稼働している。

一方で、遅ればせながら在宅勤務にも取り組んでいる。それぞれの家族事情、通勤スタイル、そして仕事の状況、自宅での就労環境、複雑で難しい。

どんどん行動範囲が縮小されていく感じ。不安が広がる。

 

全国の学校の新学期、今週から始まるところもあれば、5月の連休明けに予定しているところも。そして実際どうなるかは、まだわからない。

だれもが初めての体験で、とにかく大変な事態だ。

 

日本標準では、このブログを読んでいただいているホームページで、「休校対策」の紹介をしている。

一つは、先生に対して、学年が変わって、久しぶりに再会する子どもたちを、どんな言葉で迎えるのか、の話を提供してみた。

もう一つは、家庭にとどまる期間が長くなっている子どもたちのために、家庭での自学自習に適切な教材の紹介だ。

強い気持ちでこの難局を乗り切るしかない。みんなで力を合わせて。

 

このあと私も物流センターに行って、みなさんに声をかける予定。

そして、5日の月命日なので、妻のお墓にも。

 

 

 

 


«  | 記事一覧 |  »