メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

寒波襲来! の朝に

2月10日の日曜日の朝。

2階の窓から見ると、屋根や生垣の葉にうっすらと雪が残っている。

観測史上最強の寒波襲来! ということで北海道では零下30度というのもニュースで見た。

こちら関東も昨日から寒い。でも、心配していたような雪にはならなかったようだ。

さて、今日は10日で明日は2月11日。

世の中は建国記念日だが、私たちには結婚記念日なのだ。

数えると確か47回目。(もうすぐ金婚式なのか・・・。)

このくらい回数を重ねると、さすがに長く続いてよかったなあ、というような気持ちになる。まあ、いろいろあったし・・。

このところで最も心が痛む事件は、小学4年生の女子の事件だ。

TVで何回も何回も聞かされて「もう、いいよ!」と言いたくなるくらいだが、この事件は、もういいよと言うわけにはいかない。

長く続いていた父親からの虐待、それを見ていて自分に暴力が回ってくることが怖くて止められなかった母親。

学校でも相談した。  児童相談所に避難したこともあった。

女の子は、どんな気持ちで毎日を過ごしていたのだろう。

今日本では、「弱者がより弱者を攻撃し、強者への批判に向かわない風潮」が強いと言われている。

この事件は、どうだったのだろうか。・・・よく考えてみたい。

さて私は、週明けには東北に出張となる。

九州育ちの私に、零下〇度という世界が耐えられるのだろうか。

少し不安になっている日曜日の朝である。


«  | 記事一覧 |  »