メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

崩れてきたのか、この国は

5月16日の日曜日。薄曇りでこの後天気が崩れるらしい。

それにしても今の日本社会、何と不安定なことだろうか。

 

その1 ウイルスと五輪

「緊急事態宣言」や「まん延防止措置」が、各県に広がっている。

でももう私たちには、何が何やらさっぱりわからない。

変異ウイルスが主体になっているし、ワクチンも進んでいない。

そんななか、オリンピック、パラリンピックの準備が進む。

そこには理性も無いし、命に対する尊厳も無い。

 

その2 公文書偽造問題

誰が考えても、偽造させられて苦しんで自殺。それでも再調査はしないと。

無いと言い続けていた文書が、「あることは以前から知っていた」という大臣。

 

その3 デジタル法案

このAI時代に、人々の個人情報がすべて管理される時代になろうとしている。

私たちの消費行動や、会社を退職した理由などが管理され、それが民間企業に流されるかもしれない。

もちろん、医療体制などに役立つ面もわかるが、危険性のほうがはるかに大きい。

 

最後に教育問題

今、子どもたちのウイルス感染は家庭の中が8割らしい。

となると、感染予防のため家庭にとどまってのオンライン授業というのは、筋が通らない。

外に出ないように、人が集まるところには行かないように・・・。

言い続けて2年目に入っている。無理なことなのに。

 

この日本、・・・大丈夫だろうか。  考えるときだ。

 

 

 

 


«  | 記事一覧 |  »