メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

日本標準 活動報告

1月26日の日曜日。 薄暗い朝だ。明日からは寒くなるらしい。

昨日25日(土)に開催した、三つの日本標準の活動報告をしたい。

 

一つは「2020年度関東ブロック会議」。約150名出席のなか新宿で開催した。

全体会と分科会で2時間半びっちり。参加者全員の熱い思いが結集した会議になった。感想文を読んでの実感である。

 

 

二つ目は、日本標準の日高センターで開催した「教育セミナー」。(NPO日本標準教育研究所主催、狭山市教育委員会後援)

「小学英語」「プログラミング教育」をテーマに、狭山市を中心に日高市、和光市、入間市、鶴ヶ島市の先生方が集まり、2020年度対策としての熱心な研修会となった。感想文では、継続してのセミナー開催を希望される先生が多かった。

 

 

三つめは、「第1回日本標準ふれあいカップ」。

狭山市の小学3年生以下のサッカー大会を主催(7チーム150名が参加)。

けが人もなく、トロフィーをもらった子どもたちがとても喜び、楽しい大会になったと報告をもらった。小谷野狭山市長から子どもたちに激励してもらった。

日本標準ふれあいカップトロフィ

日本標準ふれあいカップ市長挨拶

日本標準ふれあいカップ試合の様子

 

一つ目と二つ目に私も参加した。 どちらも熱くて優しくていい時間だったなあと思いながら帰路についていたら、三つ目のサッカー大会の報告が。

 

三つに共通するのは「人のつながり」。 良い一日だった。

 

昨日行けなかったので、今日は早めに病院に行こう。二人だけのつながりタイム。


«  | 記事一覧 |  »