メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

明かりが見え始めた・・・?

8月29日の日曜日の朝。少し薄暗い。

このブログ、教育ダイアリーなのだがウイルスから逃れられない。

あまりにも深刻で、あらゆる人間の営みに影響が大きい。

 

9月目前に夏休みの延長になった小中学校。

入学後、ほぼキャンパスに行っていない大学1・2年生。

いわゆる9月問題、引きこもりや自殺等々。

 

そんな中、若者向けワクチン接種に徹夜して並んで競争率6倍とか。

ワクチンに異物混入で接種作業ストップとか。

ワクチン2回接種者が死亡とか。

 

うちの会社でも、週明けからウイルス対策を強化することにした。

今となっては、入院も難しそうだし、濃厚接触判定もあいまいになってきているようだし、自宅療養者なんて実際は入院拒否された人のことだし。

つまり、自己防衛型の強化である。

どこかで聞いた「自助」型社会ということなのだろう。

 

二つ疑問がある。

「明かりが見え始めた」をちゃんと説明してもらいたい。

なぜ、国会を開いて集中審議をしないのか?

 

時間が過ぎたらコトは解決する、みんなもそのうち忘れる・・・と思っていることはないと思うけど。

次の総理大臣は誰が・・・? 

という話もあるけど、それどころか! とも思うのである。

 

ちなみに、私遅ればせながらワクチン2回完了しました。

大丈夫です。元気に今朝も怒っております!

 

 

 

 

 

 

 

 


«  | 記事一覧 |  »