メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

未来にツケを回してはいけない

11月24日の日曜日の朝。 まだ雨が降っている。

この三日間、ずっと雨だ。・・・しかも激しく。

昨日、橋を渡ったときに川の流れを見たら、かなり水位が高くなっていてヒヤリとした。先日の台風のときの、避難勧告や避難命令の恐怖感が体にしみ込んでいるようだ。

今のこの地に住んで40年を過ぎるが、最近になって続けてこんな体験をしている。明らかに日本の(世界も)気候は変わった。日本は亜熱帯地域になったと思う。

 

「○○ファースト」の世界的流行で、地球温暖化、プラごみ問題など、地球環境に関する問題の対策が進まない。

これは明らかに未来にツケを回しているのだと思う。

私たちにとって「未来」とは、「これから」のことであって、「今」のことなのに。

 

そういえば、わが日本では今年度赤字国債を増額するらしい。税収が計画を下回るからという理由で。

国家予算は100兆円を超え、その3割以上は借金返済。それが増えていく。

これも、りっぱな「未来にツケを回す」行為ではなかろうか。

国の借金体質は、結果的に必ず人々の生活に降りかかってくる。

消費税増税が、収入の低い人(社会的弱者)に負担が多くなるのと同じように。

「未来にツケを回さない」という意思は、私たちの責任である。

 

もう一つ、プライベートのこと。

妻が、なかなか回復の兆しが見えない。食べ物がのどを通らない。言葉が音にならない。やせ細ってきた。苦しそうな表情を見るとかわいそう。

簡単なわが家レポートです。来週は明るいレポートをしたいな。

 

 

 

 

 

 

 

○○


«  | 記事一覧 |  »