てこのしくみと道具 
てこの原理
仕事がらくにできるてこ
作用点に小さな力がはたらくてこ


てこの原理



 てこは,小さな力で重いものを動かす道具です。しかし,てこを使えばとくなことばかりかというと,そんをしていることもあるのです。
図のようなてこで,おもい石を20cm動かそうとすると,手のほうは60cmも動かさなければいけません。このように,力ではとくをしても動かすきょりではそんをします。
てこを使った道具では,そんをすればするほど,もう一方ではとくをすることになるのです。

仕事がらくにできるてこへ
このページのはじめにもどる

(C) Nippon-Hyojun