これから出る本・新刊案内
スマホ世代の子どものための情報活用能力をはぐくむ 情報モラルの授業2.0
今度珠美・稲垣俊介 著
原 克彦・前田康裕 監修

2019年12月1日発行

最新のネット社会に対応、『情報モラルの授業』の第2弾!
スマホ世代の子どもたちは、さまざまな最新の情報技術とどう上手に付き合っていけばよいのか。子どもが自ら考え、問題解決できる情報活用能力を身につけられる、バージョンアップした情報モラルの授業を提案する。
授業台本、授業スライド付き。
日本標準ブックレットNo.22 インクルージョンとは、何か? −多様性社会での教育を考える−
荒巻恵子 著

2019年11月25日発行

多様性社会を目指すために、インクルージョンとは何か、教育はどうあるべきかを考える。
小学校 新指導要録改訂のポイント
石井英真・西岡加名恵・田中耕治 編著

2019年8月7日発行

小学校新指導要録改訂のポイントと評価のあり方を,各教科・領域の専門家が,わかりやすく解説。
新しく3観点になった評価がわかる!
季刊
子どもを「育てる」教師のチカラ
子どもを「育てる」教師のチカラ
「教師のチカラ」編集委員会 編
季刊(4/7/10/1月)1日発行
完全リニューアル!!
≪授業≫をテーマに特集を企画するワンテーマ・マガジンに変身しました! これまでの教育活動では不十分であり、かつ重要な教育活動を発見・発掘しながら、新たな教育方法を問題提起的に発信していきます!
教科の「深い学び」を実現する−「見方・考え方」をどう育てるか−
西岡加名恵、石井英真 編著

2019年3月30日発行

新学習指導要領のキーワード「深い学び」を実現し,資質・能力を育てるためにはどうしたらよいのだろうか。本書では,教科の「見方・考え方」を働かせて「深い学び」を実現するためのパフォーマンス課題とその評価のあり方を提言。 あわせて,すべての教科における「見方・考え方」とパフォーマンス課題の例を系統的に提案する。
日本標準ブックレットNo.21 能力・貧困から必要・幸福追求へ −若者と社会の未来をひらく教育無償化−
渡部昭男 著

2019年3月30日発行

大学の授業料が高騰し、所得の低い家庭の子どもが高等教育を受けにくくなっている。子どもの望む教育を受けられるようにするために、所得格差解消や貧困対策をどのように進めることができるのか。
教育行政学の第一人者が、能力主義・貧困から必要に応ずる幸福追求(学びたいことを、学びたいときに、誰もが学べる)への道すじを提言する。
明日からできる速攻マンガ 3年生の学級づくり
新納昭洋 著
いわいざこ まゆ マンガ

2019年3月30日発行

大好評の「明日からできる速効マンガシリーズ」。既刊の1年、2年、5年、6年に加え、3年を新刊発売! 子どもたちが学校生活のなかで最も時間を過ごしているのが「授業」。その毎日の授業のなかに学級づくりの仕掛けを入れていく。3年生の学級づくりを1年間どうしていけばよいのか、その方法をわかりやすく解説する。
中学校「特別の教科 道徳」の評価 通知表所見の書き方&文例集
桃ア剛寿 著

2019年3月15日発行

(1)生徒を見取るポイントになる4つの視点を踏まえた所見の書き方がわかる。 (2)文例がキーワードで整理されているので,生徒のよさや成長に合った文例が見つけやすい。 (3)生徒の成長に合わせて, ◎(意欲がありとても成長した生徒への所見), 〇(成長した生徒への所見),☆(成長しようと頑張っている生徒への所見)の3パターンの文例を掲載している。