これから出る本・新刊案内
学校のICT活用・GIGAスクール構想を支える ICT支援員
[JNK4]情報ネットワーク教育活用研究協議会(代表 永野 和男) 監修
ICT支援員 編集委員会 編著

2021年10月1日発行

「ICT支援員」などの「支援人材」に求められる様々な知識や情報を網羅し、かつ、外部に業務を委託するための仕様、支援人材の雇用に関する内容、1人1台端末の整備や運用を進める際のポイントなども記載。ICT支援員になろうとしている方はもちろん、ICT担当の先生、教育行政の担当者、ICT支援員業務を受託する事業者、教育ICT関係企業の方々など、多くの関係者に読んでいただきたい1冊。
学級経営に生きる
5分でできる 小さな道徳授業2

鈴木健二 編著

2021年9月1日発行

小・中学校に対応した 学級経営に生きる43の実践を掲載。 「学級びらき」から「年度の終わり」まで,1年間の流れに沿った実践でわかりやすい! 学級びらき,人間関係づくり,行事の取り組みなど,1年間の学級経営の節目で活用でき,朝の会や帰りの会など,気軽に短時間で実践できる!
<つながる・はたらく・おさめる>の 教育学 社会変動と教育目標
教育目標・評価学会 編

2021年8月25日発行

教育目標・評価学会30周年記念出版。 少子高齢化,多文化社会化,地域格差や貧困の拡大…その中で何を教えるかだけでなく,その前提である「教育のあり方」自体が問われている! 学校教育を超え社会へと接続していくための教育目標・評価とは,を模索しその課題と展望を示す。
季刊
子どもを「育てる」教師のチカラ
子どもを「育てる」教師のチカラ
「教師のチカラ」編集委員会 編
季刊(4/7/10/1月)1日発行
ワンランク上の指導力をつけたい「教師の教師による教師のための教育雑誌」!日々の教育活動で先生の悩みや課題を特集し、新たな教育方法を問題提起的に発信していきます!
子どもを権利主体に育てる―石橋勝治の教育実践をもとに―
植田一夫 著

2021年6月10日発行

小学校教師時代に民主教育を実践した著者が実践者の視点から、日本標準の創業者である石橋勝治の戦前戦後の教育実践を掘り下げて、自治の指導を徹底して行っていた石橋勝治の実践の中に見える「子どもを権利主体に育てる」という視点を浮かび上がらせ、それが現代の「主権者教育」に深く繋がることを示しながら、「石橋実践」の本質を語ったものである。
中学校編とっておきの道徳授業15
●コロナ禍だからこそ届けたい 35授業実践●
 編著

2021年3月30日発行

全授業のパワーポイントおよびワークシートを掲載する特設サイトを開設。
コロナによって直面せざるをえなくなったいじめや差別などのさまざまな問
題に、どう対処していけばよいのか。まさに「現代的な諸課題」に対応した選りすぐりの35実践を紹介。
学級経営に生きる 5分でできる 小さな道徳授業 1
鈴木健二 編著

2021年3月30日発行

朝の会、帰りの会、行事の前後など、短時間で気軽に実施できる「小さな道徳授業」の提案!思考を刺激する発問で、子どもが変わり成長する!
学級経営に生きる、小・中学校対応の42実践例を紹介。
新3観点 小学校新指導要録 記入文例1000
藤岡秀樹 編著

2021年3月25日発行

新3観点への指導要録改訂にともない、『指導要録記入文例』が完全リニューアル!
指導要録にふさわしい所見文の書き方が、この一冊ですべてわかる!