中学校「特別の教科 道徳」の評価 通知表所見の書き方&文例集
目次
はじめに
第1章 新しい道徳科の評価
1 道徳科の目標と評価のポイント
2 道徳科と学校教育全体を通じて行う道徳教育
3 現場発! 道徳科評価の4つのポイント
Point1 教師が指導に生かす「指導と評価の一体化」の意味
Point2 生徒が学びを深める(生徒の自己評価)
Point3 保護者に伝え,生徒を励ます評価 〜通知表を中心に〜
Point4 法的な記録 〜指導要録の記述について〜
4 知っておきたい道徳科評価 5つのキーワード
キーワード1 多面的・多角的
キーワード2 自分との関わり
キーワード3 禁止事項
キーワード4 大くくりなまとまり
キーワード5 道徳的判断力,道徳的心情,道徳的実践意欲及び態度
第2章 所見の書き方
1 所見を書く4つのポイント
Point1 生徒がいかに成長したか,認め,励ます
Point2 学習状況を評価す
Point3 大くくりなまとまりを踏まえた個人内評価
Point4 道徳科ならではの評価文
2 所見の要素と組み立て(文章の組み立て方)
3 所見の書き方の留意点(用字用語など)
4 評価のための資料の生かし方
5 授業における評価のポイント[略案1〜3]
◆ 中学校道徳科の内容項目一覧
第3章 所見*文例集*
◆ 第3章 所見文例集の構成と見方
A 主として自分自身に関すること
自主,自律,自由と責任
節度,節制
向上心,個性の伸長
希望と勇気,克己と強い意志
真理の探究,創造
B 主として人との関わりに関すること
思いやり,感謝
礼儀
友情,信頼
相互理解,寛容
C 主として集団や社会との関わりに関すること
遵法精神,公徳心
公正,公平,社会正義
社会参画,公共の精神
勤労
家族愛,家庭生活の充実
よりよい学校生活,集団生活の充実
郷土の伝統と文化の尊重,郷土を愛する態度
我が国の伝統と文化の尊重,国を愛する態度
国際理解,国際貢献
D 主として生命や自然,崇高なものとの関わりに関すること
生命の尊さ
自然愛護
感動,畏敬の念
よりよく生きる喜び
定番教材
銀色のシャープペンシル
裏庭での出来事
足袋の季節
一冊のノート
二通の手紙
卒業文集最後の二行
総合所見
総合所見
指導要録の所見
指導要録の所見
資料 中学校学習指導要領解説 特別の教科 道徳編
第5章 道徳の評価
back
© NIPPONHYOJUN