失敗を失敗で終わらせない!! 金流 発想の転換術40
もくじ

はじめに
序 章 金流 失敗を次に生かすコツ
第1章 授業がもっとうまくなりたい!!
Q 1 教材研究や授業の準備のコツは?
Q 2 教科書の指導書頼りの授業にならないようにするためには?
Q 3 授業で教師が空回りしないようにするためには?
Q 4 発言する子が偏らないようにするためには?
Q 5 子どもの発言をつなげるような授業をするには?
Q 6 協働的学習活動がうまくいくようにするためには?
Q 7 わかりやすくする板書のコツは?
Q 8 ノートを書く時間のとらせ方は?
Q 9 宿題をやってこない子への対処法は?
Q 10 子どもの上手な見とり方は?
Q 11 勉強ができる子とそうでない子,両方に対応するには?
Q 12 教室外の授業でのスムーズな指導の仕方は?
column ベテラン先生が語る その失敗が今に生きています!! 1[木島 由紀子]
第2章 子どもとかかわるのって難しい!?
Q 13 子どもとのほどよい距離感のもち方は?
Q 14 子どもとかかわる時間の生み出し方は?
Q 15 子どもの行動だけを見て叱らないようにするには?
Q 16 教師が見ていないところでサボる子への指導の仕方は?
Q 17 子どもも教師も疲れない,ルールの守らせ方は?
Q 18 高学年女子の人間関係をこじらせないようにするためには?
Q 19 問題が起きたときの話し合わせ方は?
Q 20 トラブルが起きたときの子どもへの対応の仕方は?
Q 21 やらないといけないことをやりたがらない子への指導の仕方は?
Q 22 学級通信を無理なく続けるためには?
Q 23 子どもたちの関係に「違和感」を感じたときの対応は?
Q 24 特別な支援が必要な児童とのつながりのつくり方は?
column ベテラン先生が語る その失敗が今に生きています!! 2[宇野 弘恵]
第3章 学校という「職場」で
Q 25 事務処理や書類の整理を効率よく進める方法は?
Q 26 仕事を抱え込んでしまいがちなときの対策は?
Q 27 校務分掌が不公平で,自分だけ負担が大きいと感じるときは?
Q 28 学年で横並びの方針がある中,講習会で学んだ実践を試すには?
Q 29 先輩の先生に教えられた指導方法がうまくいかなかったときは?
Q 30 自分とは性格が合わない先生と学年を組んだときの対策は?
Q 31 校内の雰囲気が重くなってしまう先生に上手に声をかけるには?
Q 32 精神的に辛くなったときの職場での理解の求め方は?
column ベテラン先生が語る その失敗が今に生きています!! 3[俵原 正仁]
第4章 保護者と一緒に子どもを育てる
Q 33 日常の中での保護者への連絡の仕方は?
Q 34 保護者からもっと宿題を増やしてほしいと言われたら?
Q 35 授業参観で心がけることや,工夫の仕方は?
Q 36 保護者の顔を覚えるコツは?
Q 37 保護者と信頼し合える関係をつくるためには?
Q 38 トラブルが起きたときの保護者の不満の解消の仕方は?
Q 39 不登校児の保護者とのかかわり方,連携の仕方は?
Q 40 子どもの家庭環境が難しい場合,保護者とのかかわり方は?
column ベテラン先生が語る その失敗が今に生きています!! 4[土作 彰]
番外編 サークルで,パラダイムシフト!?
学んだことをシェアする場 教育サークル「教育会」
体験談1 「新学期のネタ集めのつもりが……」
体験談2 「いつでも相談してください。仲間ですから」
体験談3 「失敗や辛い経験にふたをしない」
体験談4 「対立をやめたらいい」
体験談5 「第三の視点を手にする」
体験談6 「子どもたちとの間に信頼関係を築く」
対談 金大竜×山本芳弘「教育会を語る」
column ベテラン先生が語る その失敗が今に生きています!! 5[佐藤 隆史]
あとがき・協力者一覧

back
アンダーライン
(C)2016 Nippon-Hyojun