完全燃焼!
奇跡の子どもたち 4月編
ドキュメント「全力で育つ」杉渕学級全記録

杉渕鐵良(東京都公立小学校教諭)
定価 : 本体 1,800 円 + 税
A5判・208ページ
ISBN978-4-8208-0529-8
2011年3月10日発行



4月、実力教師は担任する子供たちとどう出会い、どう授業を始めるのだろう。多くの教師が最も知りたいクラスづくりの全貌がここに明らかにされる。



toku.gif
 完全燃焼!奇跡の子どもたち4月編。ドキュメント:「全力で育つ」杉渕学級全記録。公立小学校の教師による学級づくり立ち上げ1ヶ月の実践記録。
 「黄金の3日間」が重要といわれます。この時期、教師は全力で取り組みます。スタートダッシュは重要ですが、それだけでは不十分です。学級を軌道に乗せるには、最低ひと月は必要です。この1ヶ月で、学級の骨格が決まります。「3日間が過ぎてから、どうするのですか?」よく質問されます。「4月にどんなことをするのか知りたい」というリクエストはたくさんあります。しかし、4月の1ヶ月の記録本はありません。毎日の具体的な記録を綴った本はありません。知りたいことが、書かれていなかったのです。この本は、「学級づくり 立ち上げ1ヶ月の記録」です。実践記録です。毎日毎日書いた記録です。子どもとの格闘の記録です。毎日のことなので、うそが書けません。よいことも、よくないことも、そのまま書いてあります。
 一人ひとりにどう接していくか。小集団をどう形成していくか。学級集団をどう形成していくか。が、書いてあります。「授業を通しての学級づくり」の記録です。何をどのようにしたのか。1ヶ月で、どこまでできるのか。この問いに応えようとしたのが本書です。

home back
アンダーライン
(C)2011-2014 Nippon-Hyojun