子どもを権利主体に育てる 
―石橋勝治の教育実践をもとに―
植田一夫 著
● 定価 : 1,980円(税込)
● A5判、208ページ
● ISBN978-4-8208-0709-4
● 2021年6月10日発行
toku.gif     

小学校教師時代に民主教育を実践した著者が実践者の視点から、日本標準の創業者である石橋勝治の戦前戦後の教育実践を掘り下げて、自治の指導を徹底して行っていた石橋勝治の実践の中に見える「子どもを権利主体に育てる」という視点を浮かび上がらせ、それが現代の「主権者教育」に深く繋がることを示しながら、「石橋実践」の本質を語ったものである。

back
© NIPPONHYOJUN