…ワンランク上の指導力をつけたい教師たちへ…

季刊27号 2016秋
POWER OF TEACHERS


No.027
【特 集】

これさえ身につければ劇的に変わる
算数指導法

【巻 頭】 人物インタビュー 深野静子/大島映子さくらんぼ保育園
意欲と自主性を育てる「さくら・さくらんぼ保育」
リレー連載 子どものシグナルをとらえるA
編集委員

金大竜,杉渕鐵良,鈴木健二,土作彰,深澤久,
増田修治

●ISBN978-4-8208-0605-9
「教師のチカラ」は完全リニューアル!
◎《授業》をテーマに特集を企画するワンテーマ・マガジンに変身しました!!
これまでの教育活動では不十分であり、かつ重要な教育活動を発見・発掘しながら、新たな教育方法を問題提起的に発信していきます!
◎「質の高い授業」を提案する編集委員の新連載を開始します!
◎現代の子ども論ともいえるリレー連載「子どものシグナルをとらえる」も開始します!!
◎最新号発行と同時に教育フォーラムを順次開催する予定です。告知にご注目ください!
動画を配信!  WEB「教師のチカラ」
WEB「教師のチカラ」は読者のみなさまと編集委員の先生方をつなぐインターネットサイトです。本誌読者だけの特典、教育セミナー等の動画のほか、新刊の情報などを配信しています。
Facebook 「教師のチカラ」
教師のチカラさんと友だちになってください!
取材風景、編集会議や懇親会の様子なども紹介。

巻頭
カラー
人物インタビュー《第3回》 深野静子/大島映子さくらんぼ保育園
意欲と自主性を育てる「さくら・さくらんぼ保育」
 告知! 次号予告と教育フォーラム開催
【特集】 これさえ身につければ劇的に変わる 算数指導法
算数すべての単元にかかわって 育てていく「土台」となる力杉渕鐵良
算数の授業で大事にしたいこと藤井斉亮
I できない子ができる・
できる子はもっとできる
算数指導法
計算力がついていない@ アレイ図九九カードの活用 森居 昭
               A できない子とともに歩む指導 菊地南央
計算力が弱い原因はこれだ! 計算力が飛躍的に伸びる ユニット授業研究会
文章問題の指導法@ 鍵は、問題場面のイメージ化にあり 下石暢彦
             A 図に表しながらイメージする 中田寿幸
II 小学校全学年算数
「難解」単元の指導法
【1年】くり下がりのあるひき算 教えるから力がつく 五十嵐友一
【2年】長さ 発達段階を捉えた授業展開 猪飼博子
【3年】かけ算の筆算 かけ算の筆算で大切にすべきこと 平川 賢
【4年】角の大きさ 角度の指導は全円分度器で 片桐裕昭
【5年】割合 1時間目から〈簡単意識〉をもたせよ 福山憲市
【6年】速さ 帰納的・演繹的な導入パターン 上野 穣
III 算数授業
ピンポイント指導技術
個に応じた指導法 一人ひとりがパワーアップ 渡辺徹也
            すきま時間に取り組む教科書なぞり書き 加藤百合絵
「反復練習」の"功罪" 反復練習にプラスアルファでワクワクを 二宮大樹
               練習の効果を実感させる 内海俊行
カリキュラム・マネジメント 練習問題の時間の扱い方 奥谷勇磨
                 どの時間を削るのか? 清水賢一
習熟度別授業 コース分けは「先手必勝」 齊田美幸
          「罪重ね」から「積み重ね」へ 白木一宏
不器用で算数ぎらいに!? 困り感の解消の工夫 林  愛
                 どの子も作図できる合理的配慮 梶川高彦
IV 使いこなして差がつく
算数教材・教具活用法
教科書 ラミネートを使った教材提示 八ッ橋祐太
計算ドリル 計算に立ち向かう子どもに 鶴岡武臣
ノート 思考の跡を残すノート指導 二ノ神聡
テスト 検査官ではなく、指導者に! 岡本美穂
算数ソフト 算数ソフトで主体的な学びを 横山験也
自作プリント くらしの中の算数を教材に 藤條亜紀子
知らないうちに思考している!
新発想の算数問題
土作 彰


教育改革ヘッドライン アクティブ・ラーニング(主体的・対話的で深い学び) 石井英真
子どものシグナルをとらえる 「前提」の通用しない子どもたち 杉渕鐵良
子どもを育てる質の高い授業とは
 <授業論>
「基礎学力」を育てる その3 たかが「かけ算九九」されど「かけ算九九」 深澤久
 学習意欲を高める鈴木健二
 「実生活」とつなげて学んだとき、子どもの学びが変化する増田修治
 この授業で子どものどんな力を育みたいのか 金 大 竜
サークル全力投球 サークルで学び・鍛え合う
 仲間と磨き合える素晴らしさ バラスーシ研究会×菊池道場千葉支部
 ママ先生だって、学びたい! 彩の風
 子どものために教師が成長し続け合う仲間と環境を ちはやぶる
 自分の頭で考え、教育実践を創り出す! KYOSO’s
執筆者紹介
編集後記・奥付 編集委員=金大竜+杉渕鐵良+鈴木健二+土作彰+深澤久+増田修治
    

《お問合せ》
日本標準:企画編集部 書籍営業課
TEL 03-3334-2620   FAX 03-3334-2623
home
アンダーライン
(C)2016 Nippon-Hyojun