…ワンランク上の指導力をつけたい教師たちへ…

季刊28号 2017冬



No.028
【特 集】

子どもの力を伸ばす 「 テスト」活用法

【巻 頭】 人物インタビュー 橋本太朗NHKエデュケーショナル シニアプロデューサー
動画で学ぶ楽しさを伝えたい!
リレー連載 子どものシグナルをとらえる3
編集委員

金大竜,杉渕鐵良,鈴木健二,土作彰,深澤久,
増田修治

●ISBN978-4-8208-0607-3
「教師のチカラ」は完全リニューアル!
◎《授業》をテーマに特集を企画するワンテーマ・マガジンに変身しました!!
これまでの教育活動では不十分であり、かつ重要な教育活動を発見・発掘しながら、新たな教育方法を問題提起的に発信していきます!
◎「質の高い授業」を提案する編集委員の新連載を開始します!
◎現代の子ども論ともいえるリレー連載「子どものシグナルをとらえる」も開始します!!
◎最新号発行と同時に教育フォーラムを順次開催する予定です。告知にご注目ください!
動画を配信!  WEB「教師のチカラ」
WEB「教師のチカラ」は読者のみなさまと編集委員の先生方をつなぐインターネットサイトです。本誌読者だけの特典、教育セミナー等の動画のほか、新刊の情報などを配信しています。
Facebook 「教師のチカラ」
教師のチカラさんと友だちになってください!
取材風景、編集会議や懇親会の様子なども紹介。

巻頭
カラー
人物インタビュー《第4回》 橋本太朗NHKエデュケーショナル シニアプロデューサー
「動画で学ぶ楽しさを伝えたい!」
告知! ◆ 次号予告◆シーズン2017 特集テーマ
【特集】 子どもの力を伸ばす 「テスト」活用法
I 知っておきたいテスト活用法  
採点のしかた●



誤答をこう生かす●

より十分に生かしきる●

ケアレスミスをなくす!〈 算数〉●
〈 国語〉●
百点満点! 全員笑顔の採点術……宮澤 明
テストの採点は時短で!……西野宏明
自分の理解度を知る……奥谷ひかり
採る=よいものを選んで使う……橋直登
効果倍増「ミスチャンコーナー」……倉爪浩二
授業での蓄積の先に……宇野弘恵
せぇので自己採点!……蓑手章吾
学級の学力があがるテスト術……林  愛
「細心チェック」「2度確認」の構え……福山憲市
ケアレスミスを防ぐ言葉がけ……熊谷 尚
II テスト結果から授業を変える! 授業を子どもの現状から考え続ける……金 大 竜
テスト結果から「学び方」を見直す……田中光夫
III 数値化できない学力評価法

文章力●

表現力●

観察力●
調査力●
自作チェックリストで測る……内山田博文
「おもしろさ」と「わかりやすさ」を評価する!!……土居正博
鑑賞と表現の相互リンクで評価する……太田志津子
子どもの多様な考え方を評価する……雨宮真菜美
隙間時間とノートで鍛える……宮内主斗
めざす理想イメージ=評価規準……土作 彰
IV 日常的・継続的に評価する  
暗唱●
調べ学習●
カルタランキング戦●
生活場面●
継続して評価するには目標共有で……岡田広示
社会科の予習レベルアップ法……尾上康真
実践を仕掛けて「過程」をみる……古橋功嗣
評価を学級経営に生かす……山田郁子

V

おすすめ自作テスト テストを作りなさい……広山隆行
子どもたち作成! オリジナルテスト……浅野英樹
VI 子どもの力を伸ばす評価論 子どもたちの「姿」に謙虚であれ……深澤 久
そもそも評価とは何か……西岡加名恵
VII テスト作成現場最前線 ―日本標準 編集部から
国語テスト●
社会テスト●
算数テスト●
理科テスト●
「言語活動」と「国語テスト」……谷邉晴子
テストにはストーリーがある……横山浩司
こだわりの詰まった算数テスト……川崎早織
「段階的」でつまずき把握……江泉卓弥


教育改革ヘッドライン パフォーマンス評価とは何か……石井英真
子どものシグナルをとらえる 親から認められないことで荒れる5歳児……増田修治
子どもを育てる質の高い授業とは
 <授業論>
「基礎学力」を育てる その4  「授業記録」をキチッと書く……深澤久
 授業づくりのポイントを身につける……鈴木健二
 教材研究の3段階……土作 彰
 7センス ……杉渕鐵良
サークル全力投球 サークルで学び・鍛え合う
 変わり続け学び続けていく ドラえ門
 道端のゴミを黙って拾える人になるために 倉敷教師塾
 仲間とともに、常に学び続けられる場所 SOYA
 仲間とともに磨き合い、明るい心で明日を迎える! あいあい
執筆者紹介
編集後記・奥付 編集委員=金大竜+杉渕鐵良+鈴木健二+土作彰+深澤久+増田修治
    

《お問合せ》
日本標準:企画編集部 書籍営業課
TEL 03-3334-2620   FAX 03-3334-2623
home
アンダーライン
(C)2016 Nippon-Hyojun