ワンランク上の指導力をつけたい! 授業をテーマに特集企画する
季刊34号 2018夏
No.034
【特 集】
脱・ざんねんな授業
【巻頭グラビア】
一般社団法人 日本トップリーグ連携機構 代表理事 会長 川淵三郎
子どもの未来を育てる使命を自信と気概に変えて
●編集委員
神藤晃、杉渕鐵良、鈴木健二、土作彰、深澤久、増田修治
●ISBN978-4-8208-0641-7
Facebook 「教師のチカラ」
教師のチカラさんと友だちになってください!
取材風景、編集会議や懇親会の様子なども紹介。
toku.gif     
特集:脱・ざんねんな授業
「ざんねんな授業」とはどんな授業なのか。「よい授業」にするために、何を変えたらよいのか。
すぐできる、効果的で具体的な提案が満載。この本で明日からの授業が変わる!
巻頭グラビア
一般社団法人 日本トップリーグ連携機構 代表理事 会長 川淵三郎
子どもの未来を育てる使命を自信と気概に変えて
特集
脱・ざんねんな授業
1 なぜ「脱・ざんねんな授業」なのか
2つの力を鍛える  鈴木健二
構想し・実践し・文字化する 深澤 久
学級集団と社会的手抜き 釘原直樹
2 授業を見て学ぶ・授業の見方―― 何を見、何を生かすのか
授業参観で鍛える 猪飼博子
授業参観で学級経営を学ぶ 
「よい香りのする教室」での授業 小野領一
  「教師のチカラ」編集委員は授業をこう見ている!  「教師のチカラ」編集委員
3 この局面から「ざんねんな授業」を変える
学習課題の掲示、必要ですか? 子どもたちの笑顔を引き出す学習課題  森竹高裕
指導書の発問をそのまま使っていませんか? すべての子どもたちが動き出す発問  垣内幸太
子どもの発言を生かしていますか? “つまずき”を生かして学びを深める 水流弘貴
動きが変わる指示をしていますか? そのとき、その子に合った指示を  蓑手章吾
意見が出ないからペア・グループ学習にしていませんか? ペア・グループ学習を活発化させるコツ  田中光夫
まちがいを楽しんでいますか? まちがいを楽しむための5つのポイント
授業で子ども同士の関係性を育てていますか? 「A君が言いたいことを代わりに説明して」 神藤 晃
授業前に教材を読んでいますか? 自ら教材と正対し、自らの解釈をもて! 広山隆行
叱らなくてもすむんじゃないですか? あり方を変え、ふざけ行動をやめさせる  三好真史
10 その振り返り、必要ですか? 「振り返り」は「学習の自己調整能力」を高める  岡田広示
4 授業を変える効果のある指導技術
指示 数指示で授業突破  岩下 修
説明 時間のコントロールが説明のカギ  多賀一郎
発問 「ゆさぶり発問」を意識的に 正木友則
書く時間 書く時間の位置づけ方で授業が変わる  福山憲市
板書 教師の願いを込めた「板書」  岡本美穂
教室環境 教室環境とヒドゥンカリキュラム
短時間学習 ユニット授業で鍛える 白木一宏
    毎日チャンス到来! 五十嵐友一
    「短時間楽習(ユニット)」を重ねる  増谷 剛
    本気な5分でスタート!  栗林亮史
5 この本で授業を変える
指示 岩下 修 『AさせたいならBと言え――心を動かす言葉の原則』から学ぶ 知的なくすぐりで子どもの心は動く  宍戸寛昌
発問 野口芳宏『野口流 教師のための発問の作法』から学ぶ 野口流 発問づくりは活用の幅が広い  内山田博文
国語 大村はま『教室をいきいきと 1』から学ぶ まず、教師がやってみる! 土居正博
算数 志水 廣『算数力がつく教え方ガイドブック』から学ぶ 全員の学力を保障する授業づくりができているか  下石暢彦
理科 板倉聖宣『仮説実験授業のABC――楽しい授業への招待』から学ぶ 繰り返しで自己肯定感を高める  宮内主斗
社会 有田和正『楽しい社会科授業づくり入門』から学ぶ 衝撃の指導案づくり! 古川光弘
教育の本質 鈴木鎮一『愛に生きる――才能は生まれつきではない』から学ぶ 教師開眼 杉渕鐵良
    宇佐美 寛『大学の授業』から学ぶ 学級経営の本質 土作 彰
    斎藤喜博『授業――子どもを変革するもの』から学ぶ 子どもを変革させるのは授業である  秋田健一
    岸本裕史『見える学力、見えない学力』から学ぶ 自己教育運動能力をどの子にも  深澤英雄
連 載
見方・考え方を育てるノート指導2  反転授業を行うためのノート指導・新聞づくり 増田修治
学年・学校を動かせ!2 学年会通信で仕掛ける 鈴木健二
特別の教科 道徳への提言 主張ある道徳授業を創る! その5 メディアリンチからいじめを考える 太田志津子
若い先生方に伝えたい授業づくりの基礎・基本 教材研究のススメ2 石井 英真
サークル全力投球 ――サークルで学び・鍛え合う
 49 活動的に教育界を歩め 「チーム横山」 横山験也
 50 授業研究に特化した会 授業研究サークル「山の麓の会」 宗實直樹
 51 一人でも多くの教師の力に 学級づくり研究会「ちから」 川端成實
 52 福島の教室にワクワクを 福島教育ネットワーク「PIECE」  菊地南央
執筆者紹介
編集後記 編集委員=神藤晃+杉渕鐵良+鈴木健二+土作彰+深澤久+増田修治
back
© NIPPONHYOJUN