日本標準ブックレット No.4
エイズ教育のこれから

―龍平から子どもたちに伝えたいこと

 
川田龍平 
定価 630円(本体600円+税)
A5判、64ページ
ISBN978-4-8208-0275-4


 知っていれば感染しなくてすむはずなのに、日本では今もエイズ患者が増えている…。
 日本は、先進国といわれている中で唯一、今なおHIV感染者とエイズ患者が増え続けている。それは、一つには教育において、HIVやエイズを知らせることが不十分であり、HIV・エイズへの偏見が残っているからといえる。
 HIV感染はちゃんとした知識をもっていれば、確実に防ぐことができるはずなのに、日本ではその施策がとられていない。今、子どもたちにHIV・エイズを含めた性に関する知識をしっかり教えていくことは緊急の課題である。
 本書は、川田氏の小学校や大学での講演を再構成し、加筆し、子どもから大人まで広くわかりやすく訴える内容となっている。
[主な内容]
第1部 子どもたちから龍平へ  ―聞いてみたかったこと
第2部 龍平から子どもたちへ  ―伝えたいこと
第3部 大人たちが知っておくべきこと  ―エイズの現状と性教育のあり方

home back
アンダーライン
(C)2006 Nippon-Hyojun