日本標準ブックレット No.6  
校長になろう!
楽しい学校経営のススメ
 
金山 康博著
全国に先駆けて25人学級を実現した志木市教育委員会前理事・朝霞市立第二小学校長
定価 : 本体 600 円 + 税
A5判、64ページ
ISBN978-4-8208-0289-1


「校長は楽しい!」と著者は言う。将来を担う子どもたちの夢を共に追い求めることができ、そのために多くの英知を結集すれば、常に子どもたちに現時点での最高の教育プログラムを提供することができるからである。
 たとえば、子どもの安全を守るために、学校をお年寄りの散歩コースに組み込んでもらったり、わずかな空間をレンタル花壇にしたりして地域の人に入ってもらい、多くの大人の目で子どもたちを見守る工夫をしている。子どもの学力を保障するためには、「漢字力」「計算力」について、学年で「絶対これだけは」という内容を教職員で選び、徹底して教え込むなどの工夫をしている。また、教職員の指導技術を上げるためには、隔週金曜日に校内教師塾を開講している。どの学校でも実行可能なアイデアを満載し、全国の学校で大いに参考になる。
 そして、学校が真に地域に開かれ、独自の教育活動を求められている今こそ、優秀な教師が校長を目指して欲しいと訴える。管理職だけでなく、スクールリーダーを目指す若手教師も必読の一冊。

[主な内容]
はじめに 校長ほど楽しい商売はない
第一章 学校経営の実践-学校を「経営する」とはどのようなことか
第二章 学校経営の“実戦”(1)−子どもたちの安全・学習・人権を保障する
第三章 学校経営の“実戦”(2)−人材の育成をはかる
第四章 学校経営の“実戦”(3)−地域とのつながりをつくる
第五章 いま、求められている校長力−実行力をもって実効力をあげるために
おわりに キーワードは「信頼」

home back
アンダーライン
(C)2007-2014 Nippon-Hyojun