新 絵でみる

水泳 指導のポイント

低・中学年 高学年
どの子も、必ず25m以上泳げるようになる!
 
著:大貫耕一(東京都小学校教諭)
定価 : 本体 2,000 円 + 税
A5判
低・中学年 204頁
高学年 224頁
ISBN
低・中学年 ISBN978-4-8208-0306-5
高学年 ISBN978-4-8208-0307-2


toku.gif
すべての子どもを泳げるようにして、水泳の楽しさを味わわせたい
 現在、学校教育における水泳の指導では、必ずしも子どもたちが十分に泳げるようにはなっていない。例えば呼吸法の指導もそうである。いきなり「水中ではいて、顔をあげたら吸う」と指導されても、子どもには「吸う」ことで水が気管に入ってくるのではないかと不安があるため、簡単にはできない。顔をあげたら「はく」と指導すれば、外気は自然と子どもの口に入ってくる。
 本書に掲載しているこのようなポイントを押さえて、ごく普通に指導していけば、小学校卒業段階ですべての子どもに25メートル以上の泳力をつけることができる。長年、学校体育研究同志会で積み重ねられてきた実践から指導の手順のポイントをわかりやすくまとめた、水泳の得意な教師も苦手な教師もすぐに使える水泳指導の必読書。

豊富なイラストで、指導方法・練習方法をわかりやすく解説。ポイントがすぐわかる。
子どものつまずきやすい個所とその克服法を詳述。
子どもに危険がないように安全指導にも配慮した内容。
泳げない子をなくし、よりたのしい技術の創造と発展をめざす。
home back
アンダーライン
(C)2007-2014 Nippon-Hyojun