oita.jpg

福井のむかし話

編著:福井のむかし話研究会
定価 : 1,572 円(税込)
B5変型判、上製、256ページ
ISBN978-4-8208-0150-4

福井県小学校長会
福井県PTA連合会
福井県学校図書館協議会



 福井県内の各地に伝わるむかし話を,福井県の学校の先生方や福井のむかし話研究会の会員の人たちが丁寧に採話・発掘して,味わい豊かな言葉でつづりました。音読や読み聞かせが見直されている今,方言による語りのおもしろさをいきいきと伝えます。
 小・中学生から大人まで楽しめるむかし話63話を収録。

昭和50年代にブームを呼んだ日本標準の「むかし話」シリーズが新装版で復刊
 『福井のむかし話』は,昭和52(1977)年に初版を発行し、県内の皆様に親しまれてきました。今回28年ぶりに美しい装丁の本となって世に出ることになりました。復刊にあたっては,もとのお話の形をなるべくそのままに生かしながら,現代の社会事象に合わせて内容を検討し,また文字も大きく読みやすくいたしました。


方言の豊かな響きとリズムが楽しめます

▲クリックすると大きくなります▲
[しあわせになった話とばちがあたった話]

チチンプンパイ 黄金ざくざく
夢見出世
舌切りスズメ
世界一の力持ち
おおとしの客
イモほり孝太郎
金のかぶと
カニの恩返し
大男のもちつき
カワウソの三つのお札
大蛇の恩返し
はとが湯
おみつのよめ入り
木のリュウとウルシ
リンカジンとガガジン
[ふしぎな話とかわいそうな話]

浦島太郎
すべて金
千石マメ
子育てゆうれい
千のダンゴ
ヘビむこ
カエルのよめさん
かんばんの牛
ばばのせぎ
はらいた地蔵
米こき地蔵
鼻かけ地蔵
カラスの行水
三人の子を生んだら
[ちえくらべ]

よめのちえ
お百しょうさんのとんち
もうコン
こんべんやけどのタヌキ
よめとしゅうとのちえくらべ
親捨てのにない棒
書きつけ
[こっけいな話]

気のいいむこ
半殺し 本殺し
チョコ ダンゴ
はったい
ブツブツ
おとし話
[こわい話]

おわれだかれ
クモにょうぼう
げた貸そか かさ貸そか
山うば
てんぐのつめあと
ムジナのしかえし
ウワバミとばあさん
馬小屋のカワッパ
けちんぼぼうさん
[動物の話]

ウサギとほっとのもちきょうそう
もるぞおそろし
ぎゃるの親不孝
カワッパ
おはるギツネ
たいことキツネ
カワズとウシとネコのおしばい見物
赤・白・青のチョウチョ
ホトトギスの兄弟
キツネに化かされた男
犬とごとく
さらい橋のタケノコ
home back
アンダーライン
(C)2005-2014 Nippon-Hyojun