oita.jpg


山梨のむかし話

編著:山梨国語教育研究会
定価 : 1,572 円(税込)
B5変型判、上製、256ページ
ISBN978-4-8208-0151-1

山梨県公立小中学校長会
山梨県公立小中学校教頭会
連合教育会 
山梨県PTA協議会
山梨県学校図書館教育研究会



 山梨県内の各地に伝わるむかし話を,山梨県の学校の先生方や山梨国語教育研究会の会員の人たちが丁寧に採話・発掘して,味わい豊かな言葉でつづりました。音読や読み聞かせが見直されている今,方言による語りのおもしろさをいきいきと伝えます。
 小・中学生から大人まで楽しめるむかし話48話を収録。

昭和50年代にブームを呼んだ日本標準の「むかし話」シリーズが新装版で復刊
 『山梨のむかし話』は,昭和50(1975)年に初版を発行し、その後6版も版を重ね、県内の皆様に親しまれてきました。今回26年ぶりに美しい装丁の本となって世に出ることになりました。復刊にあたっては,もとのお話の形をなるべくそのままに生かしながら,現代の社会事象に合わせて内容を検討し,また文字も大きく読みやすくいたしました。



方言の豊かな響きとリズムが楽しめます

▲クリックすると大きくなります▲
[めでたしめでたしの話]

地蔵浄土
ピピンピヨドリ
蛇むこ など
[ゆかいな話・こっけいな話]

目の玉待ちろ
干し葉のおじや
大力男
長い名まえ
こんにゃく問答
へっぴり嫁
雷の手がた など
[かわいそうな話]

甲州善光寺の棟木
手白猿
赤子坂 など
[動物の話・ばかされた話]

猿と蟹の餅競争
ムジナの話 など
[こわい話]

お天道さん金の綱
四尾連の湖の雨ごい
鵜飼いものがたり
おん らん ばん
両足八足大足二足
ケサ松ぶちのヤマメ など
[ふしぎな話]
龍宮渕
粟つぶをつけたヤマメ
金の鳥のゆくえ
[甲斐の土地にまつわる話]

甲斐の湖
デイラボッチ
八ヶ岳のおいたちと
美し森
千代のふき上げ
富士の噴火
猿橋
西行さんときこり など

home back
アンダーライン
(C)2004-2014 Nippon-Hyojun