oita.jpg

長野のむかし話

編著:長野県国語教育学会
定価 : 1,572 円(税込)
B5変型判、上製、256ページ
ISBN978-4-8208-0152-8



 長野県内の各地に伝わるむかし話を,長野県内の先生方が丁寧に採話・発掘して,味わい豊かな言葉でつづりました。音読や読み聞かせが見直されている今,方言による語りのおもしろさをいきいきと伝えます。
 小・中学生から大人まで楽しめるむかし話46話を収録。

昭和50年代にブームを呼んだ日本標準の「むかし話」シリーズが新装版で復刊
 『長野のむかし話』は,昭和51(1976)年に初版を発行し、昭和62(1987)年に改訂版を出すなど、多くの子どもたちに読み継がれてきた本です。今回18年ぶりに美しい装丁の本となって世に出ることになりました。復刊にあたっては,もとのお話の形をなるべくそのままに生かしながら,現代の社会事象に合わせて内容を検討し,また文字も大きく読みやすくいたしました。


方言の豊かな響きとリズムが楽しめます

▲クリックすると大きくなります▲
[動物話]

しっぽのつり
サルとキジのクリ拾い
ガマとサル
スズメとキツツキ
天竜川のカワランベ
[しあわせになった話と
  
ばちのあたった話]

ネズミ浄土
炭焼き喜藤治
おばりてなあ
サルのよめ
まったらこうよ
金ひり小犬
ほらあなの主
ものぐさ太郎
[おそろしい話と化け話]

ネコと茶がま
てんぐになった信太郎
黒姫物語
じゅうにのかみのおたのすけ
おばけ退治
くもが渕
坊さんになったキツネ
食わずにょうぼう
[ふしぎな話]

ほらがいの子
絵ネコとネズミ
うりひめ
あとかくしの雪
デーランボー
[恩返しの話]

六地蔵
ツルの恩返し
狐穴
宝ヶ池のカッパ
ヘビの恩返し
法蔵寺のネコ
早太郎
山鳥の征矢
[かわいそうな話]

おとっとこよし
親捨て山
まま子のクリ拾い
[ゆかいな話]

鳥のみじじい
ネズミ経
切明の庄屋
とんち役人
あんころもちこぞう
鼻かぎのぬけ八
へっぴりよめ
糸ひきむこ
足の化けもの


home back
アンダーライン
(C)2005-2014 Nippon-Hyojun